top of page

チャクラクリアリング体験談

チャクラクリアリングを4回受けてくれた方が、体験談を書いて下さいました✨



 


チャクラクリアリング体験談


1回目 / 2023冬 /チャクラの色:忘れました...

→ 気づき:「孤独」


2回目 / 2023春 / チャクラの色:黄色

→ 気づき:「奉仕」


3回目 / 2023夏 / チャクラの色:水色

→ 気づき:「エンパス」


4回目 / 2023夏 / チャクラの色:赤

→ 気づき:「許す」


 


【1回目】


チャクラクリアリングを受ける数日前に自分の過去生の夢を見ました。

なぜ、自分のだとわかるかと言うと、夢の中でそう言われたからです。

強烈に孤独な男性の人生を走馬灯のように見たあと、可哀相な人生、一体誰なんだろう?と思った瞬間に、「おまえだ!」と言われて目が覚めました。


アリアンさんに伝えると「守護がチャクラクリアリングの準備をしている」と、当時はその意味がよくわかりませんでした。


チャクラクリアリングを受けた時期、私は神田明神で開催されるスピリチュアルイベントの運営に関わっていていました。


そして、なぜか神田明神のご祭神である「平将門」が気になっていました。私は神田明神にそれまで縁がなく、どうして気になるのだろうと思っていました。


気になるというのは、ふとした瞬間に何度も頭に浮かんでくるというような感じです。


自分の過去生、そして「平将門」そこに何か共通点があるのかな?そう思い始めました。


なぜ自分を俯瞰できたかと言うと、チャクラクリアリングを受けると「毒だし」、「エゴだし」など、自分が執着していることが表面化するようなことが起きるとアリアンさんに聞いていたからです。


もしかして、これが「毒だし」なのか?と思いながら、それらの2つの共通点を探してみました。私の過去生は人からみたら可哀相な人。「平将門」は人から恐れられている。私は、どちらも他人から距離を置かれているという点から「孤独」が私の持っている執着だと気づきました。


孤独な二人が他人から思われたいのは「可哀相」でも「怖い」でもなく、それでも彼らもまた私たちと同じように「愛」として生きていると思えました。


無理やりな思考の展開のように感じるかもしれませんが、私がそう思えたときに涙がたくさんでました。私にとってはこれが「毒だし」だと腑に落ちた瞬間でした。


私自身の過去生に対する「可哀相」という執着を「愛」のエネルギーへと変える。それが1回目のチャクラクリアリングでした。



 


【2回目】


チャクラクリアリングの当日、私はあまりにも忙しい毎日で思考がグルグル回転していて、これじゃー落ち着いて受けれない!と、アリアンさんに、


「ビール飲んでもいいですか?」


と確認して、グビッと飲んでからリラックスしてから

チャクラクリアリングを受けました。


驚きました。というのも、チャクラクリアリングの時にアリアンさんが見えない存在たちのことを伝えてくれるのですが、ところどころ見えるんです。アリアンさんが説明する前に見える。アリアンさんが描写するような存在が時々私にも見えるんです。


見えている時は、私もその脳波?変性意識?みたない状態なので、ただその状態に委ねているような感じです。


一緒にチャクラクリアリングを受けている方の描写も時折、私にも見えました。そう、イメージの中で。


チャクラクリアリングの後、アリアンさんにその説明をしているなかで一人だけ私にしか見えてない存在がいました。それは4回目のチャクラクリアリングで誰だかわかりました。


2回目のチャクラクリアリングで、私の意識がばらばらになっていることがわかり、それをひとつに戻すような流れでした。


チャクラクリアリングを受けた後、あんなに頭の中が混乱するほどに思考がグルグルしていたのですが、徐々に落ち着き。落ち着いて自分と向き合えるようになりました。そこで、私は自分に合ってない選択や行動をしていることに気づきました。


なぜ自分に合わないことをしていたのか、どうして自分よりも他人に意識がいってしまうのか?


それは私の中にある「罪悪感」からくる「奉仕」の意識だということがわかりました。


それはふとした瞬間にわかりました。どうして私はこんなに不安な気持ちになるんだろう?どうしてどうにかしなきゃという焦る気持ちになるんだろう?と自問自答していた時、あ!この不安は私が小さい頃、お母さんが感じていたものだ!!って気づいたんです。


気づきって、説明がムズカシイ。


小さいころ私はお母さんの不幸の原因は自分にあると思っていた自分を思い出しました。もちろん、無意識の中で感じていることなので子供の頃の自分はそうは思ってはいません。


なんなんでしょうね。意識の波動といえばわかりやすいでしょうか。ずっと私の中で浄化されるのを待っていたエネルギーが表面化した感じです。


私は自分を大事にしよう。いつまでも自分を不安にさせるエネルギーを持ち続けるのはやめようと改めて思いました。


それから自分が「奉仕」で動いているものは何かを改めて見直し、自分のエネルギーが消耗しているものだと感じたものはやらないと自分の行動などを整理しました。


とても勇気がいりました。変化って怖いですよね。でも、このままでは自分が消耗する毎日、変わらないとと勇気を絞って行動しました。


他人に「奉仕する」から自分を「大事にする」エネルギーに変える。それが2回目のチャクラクリアリングでした。



 


【3回目】


このあたりから、私自身が「エンパス」だということに気づき始めました。


エンパス:他人への共感力が強い。人の感情やエネルギーに敏感。


2回目のチャクラクリアリングで、他人のエネルギーに敏感だったり、そのエネルギーを解消するために奉仕してしまう自分を観察しているうちに「エンパス」ということ言葉が、初めて自分の中で腑に落ちました。


私ってそうなんだー、と。


3回目のチャクラクリアリングでは「エンパス」であることを象徴するような内容でした。


私の中にある水を綺麗にすればするほどまわりの水も綺麗になると。


「エンパス」は受けるという一方通行ではなく、与えることもあるという、相互に影響を与える性質だということが、このメッセージからわかりました。


3回目のチャクラクリアリングの後、瞑想中にとても印象的なものがありました。


今思うと、このころには、瞑想すると知らない人の顔がよく出てくるようになっていました。チャクラクリアリングを重ねるうちに私自身のサイキックな部分が出てきていました。


私は瞑想はそんなにやらないです。寝落ちする時に変性意識になり、よくいろいろなイメージをみます。そんな感じです。


で、その印象的なものというのは、いつもは知らない人の顔を見てるだけなんですが、その時は、相手が私に気づいて意識をこっちに向けたんです。


めちゃくちゃビックリして、速攻、変性意識から抜け出しました。怖かったです。でも、見てきた存在の目はとても優しかった。


次の日、早朝目が覚めてなんとなくAmazon Kindleで本を物色していました。すると「エンパス」に関する書籍がでてきたので早速読んでみました。


知りたかった情報ばかり詰まっている本でした。そこでどんな人が書いてあるんだろうと、著者のWEBサイトを見てみたところ、著者の顔を見てビックリ。私が瞑想中に見た人と似ていたんです。


自分の性質を知る「エンパス」。それが3回目のチャクラクリアリングでした。



 


【4回目】


この頃は、変な夢をよく見るようになっていました。昔から私はそういうところがあるんですが、またきたかというような感じです。


変な夢とは、どちらかというと「怖い」と感じる夢です。これが正夢だったらどうしようと私は怯えながら過ごしていました。


4回目のチャクラクリアリングでは、私の先祖の人たちが出てきました。

「怖い」と感じる夢の理由がわかりました。


出てきた先祖のひとりはおばあちゃんでした。もうひとりはおじいちゃん、多分、おばあちゃんの旦那さんです。そして、そのおばあちゃんは2回目のチャクラクリアリングで登場したおばあちゃんです。


おばあちゃんは、少し先のことを見るサイキック能力があり、それを使って人の相談を受けていたようです。


チャクラクリアリングの後、私の母親にサイキック能力がある祖先はいるか?と聞いたところ、沖縄でノロをやっていたおばあちゃんがいました。


どうやら、このおばあちゃんと私はサイキック能力の部分で縁があるようで、その為おばあちゃんが感じてきた「怖い」など何とも言えない感情を私もまた感じてしまっていたようです。


これまでとは違うチャクラクリアリングの展開に、驚きながらも、ご先祖様が私のチャクラクリアリングに協力してくれていることに暖かい気持ちになりました。


チャクラクリアリングの後、私はあることに気づきました。


あれ、私チャネリングできるようになっているかも!?


ということがありました。→ チャネリング:見えない存在との交信


近所の神社で開催されていた夜市に遊びに行きました。

暑い夏の夜、ビールを買って飲みました。プハーッ。知り合いがわたがしを買ってくるのをお賽銭箱の前あたりで待っていました。その神社の、ご祭神はイザナミです。


ワタシ:いい町だねー


イザナミ:でしょー?いい町なのよー。色々あるけど、イイ町なの。


ワタシ:色々?


イザナミ:人口が減っているの


ワタシ:そうなんだ。ワタシに、なんか出来ることある?と言っても、そんなできることないと思うけど。ワタシは忙しいし。。


イザナミ:うーん。わかった!やってみる!!


ワタシ:え?できるの?うちらと住む次元が違いすぎるし、何かできるの?


イザナミ:だって、わたしイザナミだよ?


ワタシ:と言われても正直よくわからない。とりあえず、拝見します。


あとは、


ワタシ:怖いと感じるネガティブな夢をよく見るんだよね。


イザナミ:カラダが緊張している


とまあ、こんな感じ。うる覚え。次の日に、会話したことを思い出しました。早速アリアンさんに伝えると、「もう、いつ始まってもおかしくないと思っていました。」と。

そうなのかー!


しかし、ビールのパワーすごいw


次の日も神社に行ってみました。思い違いかもしれないし、と、イザナミさんの前に立って、ジーっとしてみても何も会話が始まらない。。。ですよねーと思って帰ろうとしたら、摂社のひとつスサノオがなんか気になる。スサノオの前に立ってみる。


ワタシ:なかねー「怖い」ってのがあってなかなかそこから抜けれない。だって、見えないって怖いじゃん。未知って怖いじゃん。よくわからないけど「怖い」んだよね。


スサノオ:なんで?自分と対話しているだけじゃん。自分が怖いってこと?


と、そんな感じでした。まぁ、私自身、自分の頭の中の会話なので、ウソかホントかわからない。ただ、その会話が自分にとってはとても自然な感じでした。


しかし、「怖い」と感じる夢が続くのはツライ。カラダが緊張していると教えてもらったので、寝る前にストレッチやマッサージをしていると、子供が「お母さん、はいこれ。」と、私のオラクルカードから2枚持ってきました。


「allowance」許可・「compassion」思いやり


私は、この時に気づきました。私、無意識に自分を責めていることに。まだまだ私の中に罪悪感があることに。それがどこからくるのかは、きっとあらゆるところからきていると思います。


自分を許せない気持ち


カラダから力が抜けました。

今回のチャクラクリアリングの気づきを見つけたと思います。


「許す」


今回の気づきにはとても深い何かを感じます。今現在も自分と向き合っている途中ですが、気づいたことで、気持ちが軽くなったので体験談を書くことができています。



 


【1~4回目のまとめ】


・感情に捕らわれずに中立的な気持ちで俯瞰する力がついた

・より自分を知ることが出来た

・エネルギー的な自分を知ることができた

・自分と向き合うことの自分なりの意味がわかってきた

・自分がどうしたいのかが明確になってきた

・自分を大事にするスキルがあがった

・リラックスできるようになった




【1~4回目の間に起きたこと/やったこと】


・引っ越し(壁からキノコが生えた)

・新しい仕事が見つかった

・今までやらないようなことを始めた(音声配信・講座開催など)

・1回目と2回目の間にさつきのひかりさんの「REFSI講座」を受けた

・アリアンさんの「守護霊様に聞いてみる」をフル活用した



 


チャクラクリアリングを受ける前から人生に不思議な流れを感じ始めていた方だったので、チャクラクリアリングで一気にスピリチュアル能力開花の1歩目まで進むお手伝いが出来たかな、と嬉しく思っています。


チャクラクリアリングを受けてくれて、体験談まで書いて送って下さり、ありがとうございました♡










0件のコメント

コメント


bottom of page