top of page

丘訪問ツアー/タヌキの霊と精霊の祠

先日行った丘訪問ツアーの様子です。


丘の様子はそれぞれ皆違うので、行ってみるまで何を見てくるかは分からないのですが。


この丘訪問の様子が誰かの何かしらのヒントになるかもしれないと思い、ご本人に了承を得て書いてみます。



春です🌸




まずはZoomで喋りながら一緒にグラウンディング


宇宙に出て、依頼者さんのインナーセルフの外見をチェックして報告


一緒に宇宙空間を移動して丘へ


今回の丘(私のフィルターでは宇宙に浮かぶ浮島のように見えてます)は、うすピンクのモヤで全体が包まれてた


うすピンクのモヤの中に突入


丘は真ん中が砂漠で外側が針葉樹の森で、ドーナツ型みたいになってた

(と伝えたら依頼者さんが「私、針葉樹が大好きなんです!」と驚いてた)





丘上空を飛んで様子を伺う


砂漠と森の境目に、お金持ちの別荘みたいな立派な家があったから降りてみた

男性が家から出てきた

ポロシャツ着てる

休日の社長みたいな雰囲気

「地球じゃない星に生きていた」過去生さんだと教えてくれた


「エネルギー重視の星で、生まれ持ったエネルギー量によって生活や幸せが左右される星だった。

その不公平さが嫌いだった」


「生まれつき沢山のエネルギーを扱える人と、少しのエネルギーしか扱えない人。

それは本人の努力ではどうにも出来ない事なのに、生まれ持ったエネルギー量で幸せになれるのかが決まる。

そのシステムに納得がいかなかった」


「私自身が使えるエネルギー量は平均よりちょい上くらいで、足りなすぎる事は無く、妬まれるほど多くもなく。あの星で生きていくには一番ラクな立場だった。

でも常に納得いかなかった」


「沢山のエネルギーを扱える人が、少しのエネルギーしか扱えない人を補う。

そんなシステムを作るのが可能かどうかは分からないけど、頭の良い人達を選んで上の立場に置いているのだから、彼らはもっと平等な世界を作る努力をすべきだ」


という話をしてくれた



ーーー



どの丘にもあるはずの【水】がないのが気になって

砂漠の真ん中で砂に潜ってみた


砂漠の下に巨大な空洞があって、魔物だらけだった

空洞の中心には水の湧く場所があって、でも魔物達に飲まれてほとんど水が無い状態だった


空洞内の魔物たちを愛と光の世界に送って浄化する

でもどこかから新たに魔物が湧き出てくる

ここじゃない場所に原因がある気がする



ーーー



一度砂漠を出て、再度上空から丘を観察


針葉樹の森に【祠】があるのを発見

ボロボロの木の祠


祠の前には赤い池があって、そこから魔物が生まれてる


その場で祠をリーディング

この祠はかつて、依頼者さんのご先祖が壊した祠

人間に恨みがあるタヌキの霊を抑えていた祠

化けタヌキは子孫の女性に憑りつき、その女性は生涯エネルギーを奪われ続けて、一生をほぼ病院で過ごした

その次にタヌキが憑りついたのが今回の依頼者さん


壊された祠からは精霊の気を感じた

祠は壊されたけど、それでもまだ化けタヌキの動きを少しでも抑えようと

依頼者さんの丘に居てくれていた祠



ーーー



祠を修復して愛と光の世界へ送り

丘全体を浄化してプロテクションを張った


砂漠の下の空洞に水が満ちて、砂漠に緑が生えてくるまで

数ヵ月はリハビリ期間になると思うけど

もうエネルギーを奪われ続ける事はないはず


丘を包んでいたうすピンクのモヤも晴れた

あれは魔物とは関係なく、本人が出していたモヤ

丘の状態を他人から隠すために出していたモヤだった



 



丘訪問ツアーの翌日、ご本人が感想を送って下さいました。



「私の丘はキレイだろうな~なんてもちろん思っていなかったのですが、アリアンさんが見て報告してくださる私の丘はまったく私の想像とは違うもの。しかし!「それはまさしく私の丘です!」と深く納得できるものでした。


針葉樹、出てきたポロシャツのおじさんの思想、表面的にはピンク色のもやもやを出して中を絶対のぞかせない感じ、地中深く潜らないと出てこない問題。どれも私しかわからないものだ!と驚きました。

なにより、私はもう半分死んでいるようだ、エネルギーがまったくない。という長年の悩みの原因がわかったことにも感動しました。アリアンさんに言っていなかったのに!


私は生まれつき頑丈ではなかったですが、20代前半に本格的に心も体も悪くなってしまい、その時に薬を飲んだりカウンセリングを受けつつも「このやり方では私は本当に健康にはならないのではないか?」と思ってあらゆるスピリチュアルな本を読んだり、ヒーリングを受けたり、チャネリングを受けたりしてきました。良いものも、あまり自分にはよくなかった、というものもありながら、とにかく自分をどうにかこうにか保ってきたのです。

エネルギーを受けやすいから外に出るときは石を持って、色んなもので防御して...でも、私のエネルギーが元のところから奪われていたなんて思ってもいませんでした。


「なにかがおかしい」と思いながらも、もう何十年も前から自分というものがまったく失われてしまって、瀕死の状態で寝ていたらアリアンさんが現れて、思ってもいなかった場所を外科手術されたみたいな感じです。

終わったら希望が持てるようになりました。大袈裟ですけど、本当に深いところで絶望して生きていたのです。


これからはリハビリ期間ですね。どんなふうに進んでいくかわからないですが、丘が変わっていくのかと思うと嬉しいです。

アリアンさん、私の丘に来てくれて本当にありがとうございました。」



 



魔物などに憑りつかれていた丘は元通りになると、「ゼロ」の状態に戻ります。

1人の人間がこの地球に生まれる時に、その人の丘も生まれます。(←ゼロ)

最初の丘は、大地と水と森くらいしかありません。

そこに過去生たちが、自分が生きていた時の故郷や好きだった景色を追加して、住みます。

一緒に居るパワーアニマル達も丘に住みます。

本人が今回の人生を生きる中でとても好きになった場所なんかも丘に足されたり。

本人が地球の水と仲良くなれば、丘の水に変化が出たり。

本人が地球の植物と仲良くなれば、丘の森に変化が出たり。

そうやって生きていく中で丘の景色は少しづつ変化(成長)していきます。


「ゼロ」の状態に戻った丘では、魔物から隠れていた過去生たちが出てきて、まずはゆっくり休憩してエネルギーを戻して。

それからまたそれぞれが【自分のお気に入りの場所】を丘のどこかに作り、そこで暮らし始めます。

川や森や山にエネルギーが戻って、丘が成長を再開します。




丘訪問で必ず魔物が見つかる、という訳でありません。

丘の様子を見て、何人かの過去生さんと話をしてくる、という場合の方が多いです。


今回の丘は魔物が入り込んでいる原因が、まさかのタヌキさんでした。

こんな場合もあるのか!と私もビックリの丘ツアーでした。


でも色々な存在が依頼者さんを守ろうとしていました。

最初にタヌキさんに憑りつかれてしまったご先祖の女性は、自分がとても苦しんだ人生を送った後で、依頼者さんの守護について守っていてくれていました。

祠の精霊さんも、ボロボロになっても依頼者さんの丘を守ろうと努力してくれていた。

辛い期間ってずっと1人で戦っているわけではなくて、陰で色んな存在が支えようと努力してくれてるんだな、と改めて感じた丘ツアーでした。




 



🔻アリアンロッドの【丘に春のエネルギーを送るボタン】です🌸










0件のコメント

Comentarios


bottom of page