学校がないってこういう事か。

Updated: Nov 1

お久しぶりです!

みなさんお元気ですかー!


こちらカリフォルニアは2日前まで雪混じりの雨が降る日が続いていたんですが、昨日から急にあったかくなって、日中は暑いくらいになってきました。




ブログがなかなか書けないのは…

コロナ騒ぎのせいではなく…

いやコロナ騒ぎの結果こうなってるんだけども…


『小3と小4のお勉強』


に、生活を支配されているからです!!( ;∀;)



アメリカでは・・アメリカ全土なのかな?州によってなのか?よく分かりませんが。

とにかくうちの子供達の学校は、今学期は再開しない事に決まりました。


と、いう事は。

学校再開は9月になります。

なんと4月から9月まで、半年間学校無しです。


で、学校が言うには

「これはお休みではありません」

夏休みに入る6月までの間、授業は続行していくのです…。



毎週月曜日、学校に1週間分のお勉強を取りに行っています。

小学校のパーキングに先生たちが間隔開けて立って、ドライブスルー方式で子供の担任の先生の前で車を止めて、1週間分のお勉強が入った封筒を受け取ります。

(そしてこちらも先週やった1週間分のお勉強を渡す)


この【1週間分のお勉強】が!!!

本当に学校で習う1週間分、ぜーーーんぶ!なんです!!!



例えば次男(小4)の、今週のお勉強セットはコレ。



算数。月〜木1日3ページ。



『宿題』じゃないので、まだ習ってない新しい事がどんどん出てきます。

なので全く同じ問題を先生が解いておいてくれているコピーが入っています。

親はこれを見ながら、子供に『まだ習ってない新しい事』を教えていきます。



金曜日には算数のテストをやります。

テストは次の月曜に先生に渡し、間違っていたり解けなかった問題は先生が説明を書いてくれて、次の週に戻ってきます。



リーディング。



がっつり細かい字で13ページ。



👆こんな感じのを毎週2冊読んで、サマリーを書きます。



アート。塗り絵。



アート。『左右対称の蝶々を描きましょう』



スペリング。



サイエンス。



そしてコレ!!ヒストリー!!!

これが毎週マジで大変で!!!



この新聞っぽいやつに、アメリカの歴史が書いてありまして。

今週のは


『1821年にメキシコがカリフォルニアにnew政府をstartして、スペインやメキシコから来たお金持ちにカリフォルニアの土地を分け、その土地はRanchoと呼ばれた。


Ranchoのオーナー達(Ranchero)は牛を育て、牛脂肪や牛革を、カリフォルニアへ海から船で来る人々とトレードして富を得ていた。


Rancheroは土地に元々住んでいたAmerican IndianをRanchoで働かせていたけど、彼らに住む場所と服と食べ物だけを与え、報酬と自由は与えなかった』


という内容でした。



この新聞を、外側と内側ぜーーんぶ次男と一緒に読んで。

最後に数問の問題に答えます。

問題は、これを全部読まないと絶対分からないようになってます。

『これを読んでどう思いましたか?』みたいな問題もあって、感想文的なものも書かなきゃいけません。



他にも、ネット上でやらなきゃいけない事もあって。


とりあえず毎日Google Classroomにログインして、先生からのメッセージをチェックして。

このサイトにログインして1日20分算数とか、こっちのサイトで英語のお勉強…とか指示があって。


そして『体育』まで。

毎週どんな風に運動してたかを、月曜に報告します。





『学校がない』って、こういう事だったのか!!!


学校はないけど授業は進めていく。

『学校の授業を全部家でやる』。


こりゃ・・・

すんごい、すんごい大変だーーー!!!( ;∀;)



アメリカは小学生でも、お勉強が学年に追いついてないと【留年】がフツーにあるので。

やらないと学生時代が伸びるのです。

なので無理させすぎない程度に、出来るだけ楽しく出来るように考えながら、一緒にお勉強に取り組む日々です。


長男は中1なので、1人で出来るので助かってますが。

(そして長男の年齢はスカイプみたいので授業受けてる)

小2の娘、小3の次男は、とても1人でやるのは無理。

なので毎日つきっきりでお勉強会。


それでも量が多すぎて。

毎週渡されたお勉強を、全て出来てるわけじゃありません。



『学校の授業を家で全部やる』なんて、親たちにとって初体験で。

そして子供達だってどーしても、家だから遊びたくなっちゃう。


なので気分転換のお遊び時間もちょこちょこ設けて。

みんなでモモ連れて山や川へ散歩に行ったり。



頑張ってくれてる先生達へ、子供達とマスクを作ったり。



もちろん合間に、食事、洗濯、掃除などなどがあって。

(子供達が家にいると食器が大量に汚れるよね!)



これ…

リモートワークしてる親達、家で仕事なんて無理じゃね?


と思って、ニューヨークのお友達に連絡してみました。

ニューヨークも全く同じでした。親達が子供のお勉強でヒーヒー言ってる。



これが、夏休みが始まる6月まで続くのかーーーー!

と考えただけでも気が遠くなりますが(TωT)ウルウル


最初は【家でこんなにお勉強しなきゃいけない】という事にショックを受けてた子供達が、少しづつこの状況に慣れてきて。

お勉強前の『ゴネるタイム』が無くなってきて。


やっと私もすこーし、気持ちと時間に余裕が出てきて。

今日は久々にブログを書く時間が作れました。




そんな感じで最近実はコロナよりも、分数のかけ算や1800年代のカリフォルニアの歴史が頭を駆け巡ってますが(笑)


元気にやってますo(´ω`*)


6月まで。

この『家でのお勉強』を出来るだけ楽しく出来るように、こうなったら工夫しまくってやるーーー!!






🔻【明るく楽しく元気よく✨】

そんなエナジー入れて、と天使達に頼んでみました☆








  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle