top of page

自分のチャクラの傷

金曜の夜、Zoomでチャクラクリアリングのセッションをしていました。


師匠直伝のチャクラクリアリングは

『アリアン(の中身)と依頼者(の中身)と創造主が一緒にSafe Placeに移動して行う』

というやり方です。

Safe Placeとは、私のフィルターでは宇宙に浮かぶ小さな星。5~6人くらい座ったらいっぱいになっちゃうようなサイズ感です。

Safe Placeに居る全員が一緒にクリアリングをしないとその場のエネルギーが流れて行かず先に進めません。なので毎回必ず私自身もチャクラクリアリングを行う必要があります。


セッションの最中、いつも自分のチャクラはチラッと様子を確認するくらいです。

守護の交代時とか、チャクラの中身を見てくる時とか・・チャクラクリアリングの全ての項目で、まずは自分のチャクラをチラッとチェックしてから、依頼者さんのチャクラを念入りに時間をかけて見ます。


でもこの週末のチャクラクリアリングでは、そういう訳にいきませんでした。

『チャクラの外側チェック』の時、私のチャクラ(赤でした)の外側に黒い大きめの子が数匹うろついてるのが見えて。

創造主が愛と光の世界への扉を開き、全員が扉を出るまで私も説得したりして。

その間zoomではシーーーーンとした時間が流れてしまった。。


『チャクラの内側チェック』では、赤いと思っていた自分のチャクラの中身が傷だらけで。

全ての傷からどくどくと血が流れ出ていて、それでチャクラが赤く染まっていたのでした。

それを見てぎょえーーーなにこれーーー!!!となって。

そのまま創造主に修復お任せして依頼者さんのチャクラを見にいく、という訳にいかず。

自分のチャクラ内の傷に意識を集中させて、傷の原因を探ってみたりして。

今生だけじゃなく過去生から溜めてきた傷、特に肉体的な苦しみの傷だ、と分かって。

あーこれは刺されて殺された時のやつだ、とか、あらこっちも殺された思い出だな、とか、こっちは大人数にボコボコにされた苦しみだな、とか、これは父親に蹴られたな、とか。

大きいのから小さいのまで、様々な『他人に傷つけられた肉体の苦しみ』が溜まってました。

創造主がエターナルライトとエターナルラブを送ってくれて、1つ1つの傷を癒してくれて。

全ての傷が癒されて血がなくなると、やっとこのチャクラの本当の色は『白』だったんだと分かりました。

その間zoomはまたシーーーーーン・・・。


結果、セッション中に2回も長めの沈黙タイムが生まれてしまった(><)


『みんなでSafe Placeに移動して行う』というやり方じゃなければ毎回自分自身も一緒にクリアリングする必要はないかもしれない、と考えたりもしました。

でもSafe Placeでやるから、私は依頼者さんのチャクラの中に侵入したりせずに、外側からチャクラをチェック出来る。自分の要素が依頼者さんのチャクラに入ってしまう心配がないのです。

だからやっぱりSafe Placeに行くやり方は変えたくない。

って事はセッションごとに自分自身のチャクラクリアリングはどうしてもしなきゃいけない。

で、そうすると今回みたいに自分自身のチャクラが重めの回があったりして、沈黙タイムが発生する事がある。

これはもう事前に「そんな時もあります」って伝えておこう。



ちなみに私のこの白チャクラが抱えていたブロックは

『誰も私を認めてくれない』『特に近い家族は誰も私の能力を認めず、ただ利用するだけ』

でした。


そして白チャクラが隠していたギフト(能力/才能)は

『Calm』(平静な、落ち着いた、平穏、おだやか)

でした。



 



んで金曜の夜のチャクラクリアリングが終わって、すぐに月の遊び場で【裏パワー送信】のお知らせを書いたんですが。

今週はアリアンロッドが「月の泉をやる」と言い出して。


月の泉といえば。

光のボールを手でこねて幼虫にして木箱に入れて沈める、あの月の泉です。

もうすぐ消滅しちゃいそう、ってくらいまでボロボロに傷付いた魂を、時間をかけて癒してくれる泉。

『修復』『治癒』『蘇る』『元の状態に戻す』という超強力な力を持つ泉。


裏パワー送信が「月の泉」という事は、今は皆にとって強力な癒しとか回復が必要なタイミングなのかもしれないな、自分もその流れの中であの赤白チャクラの出現だったのかもな、と思いました。

今まで溜め込んでた傷を一気に癒しちゃえ!という時期なのかもしれません。

新地球に向けて。





ダンスミュアにサンタさん来たから会いに行ったよ🎅


0件のコメント

Comments


bottom of page