Qさんの過去生リーディング《妊娠・出産・不妊という学び》


私の"初仕事”のお相手だったQさん。

Qさんの1度目のリーディングは妖精の国と小さいオジサンでした。

その後2度目のリーディングをさせて頂き、そこでも「妊娠、出産」がテーマになっていました。

3回目のリーディングの前に、Qさんからこんなメールを頂いたのです。

(公開して良いと申し出てくれたQさん、ありがとうございます😢)

『2回のリーディングいずれも出産、妊娠に関する話が起因している事に気付き、さらには私が封印しているある事に思い至りました。

これから話す内容は、今まで胸にずっと秘めていて誰にも(夫には尚更)話せませんでした。

実は私は生れつき妊娠できません。

20歳過ぎても初潮がなく、ひとり産婦人科で検査してもらったところ、子宮及び膣の奇形と診断されました。

これから結婚もするだろうからと、妊娠はできなくとも夫婦性生活は出来るようにと治療してもらいました。

まだ男性経験のなかった私にとって、精神的苦痛は大きいものでした。

「なんで私なんだろう⁈」と悲観したものでした。

未婚の私はそれを胸に秘めて、何事もなかったかのように過ごして行きました。

そして夫との結婚。

夫には妊娠出来ないかもしれないと嘘の理由を告げ、事実は話せませんでした。

夫は希望を持って、検査や不妊治療を勧めてきます。

この間、正直に話せない自分とかなり葛藤が続きました。

結局、子供ができない事を受け入れてくれた夫と、私は話し合って子供を乳児院から授かる事にしました。

今となっては、過去の話として封印しても許されるだろうと思っていたから、きっとアリアンさんのブログに出会ったんですね。

今世でちゃんと清算しなさいという啓示なんでしょうね。

夫への後ろめたさや申し訳なさがある限り、ちゃんと向き合わなければならないと考え至りました。』

そしてQさんの3回目のリーディング結果です。

まずは今回お会いする存在から感じる色です。

紫 妖艶

白 純真

緑 森の中での安らぎ

赤 鋭い情熱

フワフワの白うさぎ(?)

ーーーーーー

Qさんに伝えたい事があるのはどなたですか?

砂漠の民

白っぽい、でも白じゃない、長い服を着ている

女の人

踊り子

とても美人

エジプト

彼女が腰を動かして踊ると

男達は皆、喜ぶ

彼女は若くて綺麗で

そして男達を虜にする「何か強いもの」を持っていた

それが何かは分からないけど

どんな男でも、彼女を振り向く

彼女に求婚する男達は後を絶たなかった

いつでも踊り子を辞めて、金持ちの家に嫁ぐ事が出来た

普通の踊り子とは扱いが違った

誰もが、彼女が誰と結婚するのかと噂しあった

彼女は今夜も踊る

踊りながら、彼女は待っている

彼がこの町に現れるのを、待っている

「あなたの踊りは素晴らしい」

あの時、彼は言った

「またきっと、あなたの踊りを見るためにこの町に立ち寄るよ」

そう彼は言った

彼女は踊り続けなければならなかった

踊りを辞めたら、彼は彼女を見つけられなくなってしまう

彼に会ったのは14の時だった

彼女はすでに踊っていた

彼はたった一晩店に遊びに来ただけの、遠くから来たお客さんだった

彼女は彼を見た瞬間に釘付けになった

理由は分からなかった

でもあの人は自分にとってとても大切な人だ、という事は分かった

彼は仕事仲間風な男達数人と店に来ていて

踊り子達の踊りを見ながら飲んでいたけど

彼女は知っていた

彼は、彼女の事しか見ていなかった

彼らは店にあまり長居せず

踊りを見ると、さっさと出て行ってしまったけど

彼は後から1人で店に戻って来た

彼女に会いに

そして彼女に、綺麗な緑の石のついたネックレスをくれた

そして彼女に告げた

「またきっと、あなたの踊りを見るためにこの町に立ち寄るよ」

彼が去って行って

長い月日が過ぎて行ったけど

彼女は彼を疑う事はなかった

絶対に戻ってくると、信じていた

戻って来たって、また少し飲んで、踊りを見て帰るだけかもしれないけど

それでも構わない

もう1度だけでも、会いたい

彼は、戻っては来なかった

2度と戻って来なかった

彼女は誰とも結婚しなかった

歳をとって、踊り子を続けられなくなり

暮らしは厳しくなっていき

蓄えが底をついて

とうとう、生きるために彼から貰ったネックレスを売らなければならなくなった

ネックレスを売りに持って行くと

相手の男はとても驚いた

「このネックレスと色違いの、赤い石のついたネックレスを持った男が数年前に砂漠で賊に襲われてね。

ネックレスは砂の中に隠して無事だったんだが、彼はほぼ死にかけた状態で発見されたんだ。

彼は『このネックレスには緑の片割れがある』とだけ言い残して死んだ。

それから『幻の緑の石のネックレス』の噂が広まってね!今でも砂漠で探してるやつらがいるよ。

あんた、これをどこで手に入れたんだ!?」

男はネックレスをびっくりするくらい高額で引き取ってくれた

それは彼女が余生を過ごすのに十分過ぎる値段だった

彼が、彼女の元へやってこようとしていた事も

もうすぐそこまで来ていたのに、たどり着けなかった事も

全てが分かって

年老いた彼女は、心に決めた

「次は必ず、自分から彼を見つけ出す。自分が彼を見つけに行く」と。

ーーーーーーーーーー

あの、途中からすでに凄く伝わってきました。

「彼」は今の娘さんですよね?

そうです。

今回どうして出て来られたんですか?

Qさんに何を伝えたかったんですか?

ほぼ一生かけて、彼を求めました。

彼も私を求めていると何故かハッキリと分かっていたのです。

それだけは、確信がありました。

現在の娘は、「血が繋がっている」とか「繋がっていない」とか、そんな次元で語れる存在ではないのです。

彼女でなければダメなのです。

彼女を探し出すために来たのですから。

この時は、今の旦那様とは一緒ではなかったのですか?

一緒でしたよ(ニコっ)

私がかなり歳をとるまで踊り子として雇い続けてくれた、優しい雇い主。

結局この雇い主のおかげで、私は生き続け、彼を待ち続ける事が出来たのです。

ーーーーーー

Qさんからのご質問です。

(あ、彼女は後ろに下がりました・・・誰か別の人が質問に答えてくれるみたいです)

1 繰り返す出産、妊娠、不妊というのは、どういったカルマあるいはテーマがあるのでしょうか?

あなたの中には「母」という要素がとても強い。そして「父」もあります。

たくさんの存在を「親」の様に愛せる人なのです。

そこにあなたのテーマがあります。

妊娠、出産、育児・・・「産む苦しみ」「喜び」、そして「産まない苦しみ」「喜び」・・・。

「親」としての全てを学び尽くす。

それがあなたの大きなテーマの一つなのです。

2 今世の本来の目的

あなたにとって今生の「子供が出来ない」という事は大きなカルマの様な気がしているかもしれないけど、それはちょっと違います。

「親」としての学びの中に、「子供が出来ない」という項目も含まれていた、というだけです。

何か過去生で重要な事が起こって、それが原因で子供が出来ない・・・という事ではありません。

本当にただ単に「学ぶべき項目」の1つだった、それだけです。

それに、とても探し出したい存在が居た。

そしてキチンと探し出す事が出来た。

3 今後スピリチュアルな仕事と関わっていくんでしょうか。あるならどんな内容ですか?

あなたはとても順調に進んでいます。

私たちは拍手を送っています。

現実に怯える事なく、ちゃんと娘さんに辿り着いた。

とても立派でした。

そろそろ次のステージへ向かう時です。

あなたの「親」としての学びを。人々のために役立たせる時です。

やはり子供達には関わりますが、大人でも、子供の頃から愛が足りていない人には、あなたが必要です。

ブロックはどんどん外れてきています。

今回また、大きいブロックがこれで外れました。

順調に進んでいます。

このまま進んでいけば、あなたは覚醒します。大丈夫。これはそのための出会いです。(←私とのことのようです)

・・・誰だか分かりませんが、天使さんですよね?

Qさんのガイドさんですね?

(ギューより10倍優しそうな、男の天使さんって感じがします)

質問に答えてくれてありがとうございました!!

このリーディングが、今年の7月くらいで。

そして12月にQさんの丘を訪問させて頂きました。

次はQさんの丘について書きます。

🔻ギューの【ニュートラルに戻すボタン】です!

#カルマパターン #過去生リーディング

  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle