先日、シャスタの石屋さんに行きました。

石屋さんで、おばさん店員さんと立ち話をしました。

最初は私達家族がニューヨークから引っ越してきた事や、リーディングの事、おばさんがウン十年前に付き合ってた日本人の彼氏の事なんかを話してたのですが。

最終的におばさんが話してくれた事に、ビックリ仰天でした。

『クリスタルガイザー』という、売ってるお水。

シャスタの水を使ってるのですが。

石屋のおばさんが言うには、クリスタルガイザーが工場を建設する時から一部の地元民が反対してたんだけど。

結局、工場が何やら・・・「良くない物」をシャスタの土地に垂れ流しているのが分かったらしく。

今、一部の地元民が、クリスタルガイザーを訴えてるらしく。

おばさんもそのグループに参加していると。

(クリスタルガイザーで働いている地元民はそっちについてたり、色々あるらしい)

「良くない物」が何なのかは、薬品の名前がいっぱい出て来ちゃって私には全然理解出来ませんでしたが( ̄▽ ̄;)

話してる間、おばさんはしょっちゅう「オオツカ!」「オオツカ!」と言っていました。

「クリスタルガイザー アンド オオツカ」を訴えていると。

その時は何か分からなくて、日本語っぽい響きだなあ、そんな名前の会社がアメリカにあるんだな、なんて思っていました。

家に帰ってからも、おばさんの話が忘れられなくて。

なぜか自分の中の一部が『物凄く動揺してる』っていう感じがずっとあって。

そしたら夜になって、おばさんからメールが届いて。

読んでみると、訴えている相手は

「Crystal Geyser/ Otsuka Pharmaceutical Holdings」

と、書いてありました。

大塚製薬かいーーーーーっっっ!!!!(◎_◎;)

予想外に出現した日本企業の名前に、動揺がさらに大きく膨らんで。

うわあ、日本の企業が、シャスタの土地を汚してるの?

うわあ、どうしよう・・・・

(まだ全然調べてません。聞いた話のみです)

と。動揺して。

ぐるぐる考えてて、つい最近Twitterで見たコレ☟を思い出しました。

地下鉄サリン事件でのPAM投与や聖路加病院の対応

サリン等の有機リン中毒に効くPAMという薬は作れば作るほど製薬会社が赤字になるけど、住友製薬は住友化学が有機リン系農薬を作ってるから、中毒が出た時の解毒剤を作っておくのはグループ会社の義務だ!つって赤字覚悟でPAMを作ってた

と書いてあって。

お薬屋さんって凄いなー、偉いなー、って最近思ったばっかりだった。

もしかして、「良いお薬屋さん」と「良くない事もしてるお薬屋さん」を見分けられるようお勉強しなさい、って言われてる?

とか考えたりして。

動揺したりぐるぐる考えたりしながら、何故かTお父さんに

「こんな事があったんですよー」

とメールで報告したら。

「工場建設自体に反対されてますね」

って動画を送ってくれました。

動画【Crystal Geyser Desecrates Mount Shasta】

動画の中で

アメリカン・インディアン

ウィネメンウィントゥ族の女性が言います。

「何千年もの間、私の部族ウィネメムウィントゥーは北カリフォルニアにある神聖なシャスタ山のために歌い祈って来ました。

シャスタ山はこの地域の部族や世界中から訪れる人々によって崇められてきた火山です。

大西洋に流れ出るカリフォルニアのメジャーな二つの川のうちの一つであるサクラメント川の源泉はこのシャスタ山にありま す。

私達の部族はシャスタ山の南とその下の川の流域の出身です。シャスタ山と山から流れ出る水は私達の源なのです。

私たちはこの水から空気の泡とともに上がって生まれてきたのです。 私達の役目はこの川を守りこの場所に戻ってきて歌うことでした。

ウィネメムウィントゥー族の者たちよ、私たちは山のために歌い踊ります。 私たちは世界中にある20の聖山とつながっています。 私達がシャスタ山と山から流れる水に祈りを捧げている間に、日本の大企業がウィードの町に建てたボトリング工場をとおしてこの神聖な山を冒涜しています。 クリスタルガイザーを率いる大塚ホールディングス株式会社はこの壊れやすいエコーシステムで成り立つこの地から一日百万ガロンの水を汲み取り、何百万ものプラスチックボトルを生産し日本をはじめ世界中に運送しています。 現在大塚ホールディングス株式会社は二つ目の工場をマウントシャスタシティにオープンしてクリスタルガイザーのレーベルのもとテジャバや他のブランドの生産を目指しています。

この計画が実行されたら、カリフォルニア州が深刻な水不足に病んでいるにも関わらず、大塚ホールディングス株式会社はさらに一日百万ガロンもの水を汲み上げるつもりです

私達の部族にとってこれは聖なるシャスタ山を汚す行為です。山や下流に生息する生物たちに及ぶ長期にわたる汚染につながるかもしれないからです。 マウントシャスタシティの住民もこの二番目のボトリング工場による健康被害や自然破壊を懸念しています。 何百台ものディーゼルトラックがサクラメント川の源泉があるマウントシャスタのシティパークから出入りすることになりま す。

この多くのトラックの出入りとボトリング工場のオペレーションで大気汚染はひどくなるでしょう。 ボトリング工場でプラスチックボトルやフレーバードリンクの生産過程で排出される廃棄物は大地と空気と水を汚染することでしょう。 シャスタ山の麓の湧水も枯渇することでしょう。

私たちはシャスタ山の水のために歌い踊ります。 クリスタルガイザーはウィネメムウィントゥー族と地元の住民の懸念の声に耳を貸そうともしません。 水は聖なるもの。水は命!

出来る限りのことをしてクリスタルガイザーにメッセージを送っていますがまったく聞き入れてもらえません。

チーフシスクはクリスタルガイザーが販売するマウントシャスタの水を購入しないよう呼びかけています。 そしてマウントシャスタシティで始められようとしている新しいボトリング工場の計画を破棄するよう大塚ホールディングス株式会社傘下にあるクリスタルガイザーに要請してくださいと呼びかけています。

クリスタルガイザーのボトリング工場のオペレーションはシャスタ山だけでなく魚や私達を超えて世界中に影響をもたらすことでしょう。 シャスタ山は他の20もの聖山とつながっている神聖な存在です。」

聖なる山は、7個じゃなくて20個だったのか。。。

一つの聖なる山が汚れると、他の聖なる山全部が影響を受けるのか。。。

しかも。シャスタだけじゃないよね。

近年急激に発達した、お水産業。

ひと昔前は無かった、お水産業。

これが急激に大きくなって、世界各地の聖なる山に工場が出来て、聖なる水が毎日大量のペットボトルに詰められて売られて。

聖なる山たちが一気に汚れていってる。

・・・もしかして、近年沢山起こってる「水関係」の災害って、ここが原因の1つ、って事・・・

ない?

ある?

ないか??

あると思うぞ???

なーんて。ぐるぐる考え中!!

なんか。

「木」について書いて。(save the tree!

「火」について書いて。(

今日は「水」

やっぱり【木火土金水】の流れ??

次は「土」か「金」について書く事になるのかー???

🔻水龍さんのエナジーです!

#地球 #シャスタ #水

  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle