つばめさんリーディング②《人魚の海》


まずは今回お会いする存在から感じる色です。

白:朝日

黄色:楽しい思い出

赤:情熱

緑:希望

クリーム色:夢、望み

さざ波

ーーーーーー

ミラクルを、奇跡を追い求めて

私は今日も船を出す

東へ

東へ行ってみよう

北も、南も、西も

もう探し終わってしまった

残りは東

遠出の用意をしよう

しばらく島はに帰らない覚悟で

もう東しか残っていないのだから

(男の人です。若い青年。小麦色の肌。肩くらいまでの黒髪。ちょいボサボサ。

どこか南の方の小さな島に住んでるみたいです。

何を探してるんだろう?)

船で沖へ出る

東を目指す

とても簡単な船

でもまあまあな大きさ

帆が1本立ってる

帆の柱に、荷物を沢山くくり付けている

彼の腰に付いてる小さな布袋の中に

指輪が入ってる

大切な指輪

プレゼントしようと思っているけど

まだあげてない

彼女はある日突然、島にやってきた

とても小さな船を漕いで

1人でやってきた

小さな無人島に、おばあさんと2人で住んでると言った

たまに1人で船を漕ぎ、市場のある島まで行って買い物をすると

今回は海が荒れて流されて、偶然この島の方へ辿り着いたらしかった

彼女がこの島へ降り立ったのを、最初に見つけたのが彼だった

彼は彼女の話を聞いて、とにかく家に連れて行き、ご飯を食べさせた

食べ終わると彼女は寝てしまった

彼は1人暮らしだった

親はいなかった

2年ほど前に亡くなった

もともと両親と仲が良かったわけではないので、1人暮らしは気が楽だった

自分の家に家族以外の誰かが寝ているのを見るのは、初めてだった

彼女の寝顔に、髪の毛が数本さらさらと落ちてきた

彼女の髪はとてもきれいだな、と思った

自分の髪はボサボサだけど、彼女の髪はとてもさらさらで、きれいだ

眠っている顔も、とてもきれいだな

女性のわりにしっかりした、凛々しい眉毛

長くてきれいな睫毛

華奢な鼻

厚くも薄くもない、丁度いい唇

このままここに居たらいいのにな

ボーっと彼女の寝顔を見ながらそんな事を思って、自分でも驚いた

なんだか照れ臭くなって、2人が食べた物を片付ける事にした

彼女は彼の望み通り

しばらく彼の家に居座った

一緒にご飯を食べて

一緒に釣りに出かけ

釣った魚を市場へ持って行った

幸せな時間だった

彼は完全に舞い上がった

こんな可愛い子と2人で市場へ行けるなんて

周りの人達の視線を感じる

そりゃそうだ

こんなに可愛いんだから

(実際は普通にかわいい、くらいなんだけど、恋フィルターで100倍輝いてる)

彼女も彼との生活を、楽しんでいる様子だった

町へ出かけて、誰かにこんなに良くしてもらった事は今まで無かったと言った

悪い奴らに付け狙われる事が多いと言った

可愛すぎるからだろうな、と彼は思った

1ヶ月ほど、一緒に仲良く生活して

彼女は突然「帰る」と言った

おばあさんが心配だから、これ以上居るわけにはいかないと

彼はショックを受けたけど

でもこの日が絶対に来るだろう、という事は覚悟していた

彼も、1人で島で待つ彼女のおばあさんの事は気になっていたから

「送って行く」

と彼は言ったけど、彼女は断った

絶対に来て欲しくないと、頑なに断った

何故だか理由は教えてくれなかった

彼女は帰る前に買い物をすると行って、市場へ出かけた

彼は一緒に行かなかった

彼女が帰る事で落ち込んでいて、1人で家に居たかった

この一か月、彼女は彼と毎日市場へ行っていたし

もう1人でも大丈夫だろうと思った

行かなかったから、彼には市場で何が起きていたか、全く分からなかった

彼女は市場で買い物をした

彼女が支払いに使ったのは、エメラルドだった

その辺りの土地では、手に入らない石

人魚だけが海の向こうの国から手に入れて、持っていると言う噂の石

買い物した彼女が海の方へ去った後

市場の男達は騒然となり

急いで彼女を追いかけたけど

もう彼女も、彼女の小さな船も、見当たらなかった

彼は何も知らず、家に居て

彼女の帰りがやけに遅いと気付いて、市場まで探しに行った時には

すでに市場は「人魚が出た」という話で持ち切りだった

彼の姿を見て、皆が駆け寄ってきた

お前、人魚と住んでたのか!

知ってたのか?

何か貰ったか?

どこに住んでると言っていた?

沢山聞かれたけど

状況を飲み込むのに、時間がかかった

彼女が人魚だったって?

普通に女の子だったぞ?

1ヶ月もうちにいたんだぞ?

寝る時めっちゃイビキかいてたぞ?

あの子が人魚???

彼は村人達の質問に答えず

青ざめた顔で、家に戻った

人魚だったなら。。。

もう会えないかもしれないじゃないか。。。

気になるのは、そこだった

そこだけだった

もう一度会いたいのに

また会えると思っていたのに

てか、まさか市場から直接居なくなると思ってなかったし

いなくなるのまだ数日先だと思ってたし

何だよこれ!?

展開速すぎてついていけねーよ!!!

何だか、怒りが湧いてきた

ビックリする事が多すぎる

何でこんなに沢山驚かせたされなきゃいけないんだ

何でもう、会えないんだ

ムカムカして

彼女がいつも座ってた、、丸い座布団みたいな?もっと厚みのあるもの

それを足で蹴っ飛ばした

座布団みたいなものと一緒に

何かが光りながら、床を転がった

水色の光

壁に当たって止まった水色の光を、そっと手で拾った

水色のアクアマリン

彼には、何の石かは分からなかった

見た事もない石だった

何てきれいなんだろう

彼女にそっくりだ、と思った

彼はその石を、自分の手で丁寧に指輪に仕立てて

いつもの釣り船で出発した

まずは西から

西の海から、始めてみよう

海のどこかに、きっと彼女は住んでる

おばあさんと一緒に

それが海の底だったら、俺には見つけられないかもしれないけど

俺がそばを船で通れば、きっと彼女は気付くだろう

そんな奇跡を求めて

彼は海を漕いだ

西の海を旅して

南の海を旅して

北の海を旅して

今度は、東の海

東へ向かう

朝日が前から現れる

朝日へ向かって船を漕ぐ

何度目の朝日だっただろう

とても眩しくて

前がよく見えなくて

それでも朝日に向かって、船を進めていたら

大きな魚が、太陽の光の中、船の目の前で思いっきり飛び跳ねた

逆光でよく見えなかったけど

魚じゃない

人魚だった

彼女だった

慌てて船の一番前に駆け寄って

身を乗り出して、海を見たら

また彼女が水面に近付いて来て

彼の目の前でぴょん!と跳ねて

とても器用に、彼の腰から布袋をはぎ取りつつ

彼の口・・・はちょっとズレて、口の横に

チュッとキスをして、また潜って行った

それから彼は周期的に、東の海のその場所に通い

彼女とおばあさんが必要そうなものを、船の先に置いて、彼女に持って行かせた

彼女が料理の道具や、器や瓶なんかを市場で買って行ったのは知っていたから

彼なりに海の中での生活を想像しながら、使えそうなものを選んだ

もう彼女に、どこかの村の市場で危険な目にはあってほしくなかった

そして海のその辺りで、そのまま船の上で一晩過ごすと

夜、暗闇の海で

彼女は船の先に座って、彼に歌を歌ってくれた

ーーーーーー

お名前は?

ピート

つばめさんに、何を伝えたかったんですか?

出会わなければならない人がいます。

この時の人魚さんですか?

そうです。

前回のリーディングでの「彼」も、そうです。

そうなんですか!!

今回の生では、まだ出会ってないんですか?

まだです。

まだまだ本人に、出会う準備が出来ていませんでした。

今なら準備万端、という訳ではありませんが。

やっと「知れる」段階までは辿り着きました。

ほお。。。

ーーーーーー

ご本人からの質問です。

・死にたい気持ちが治まらないのですが、どうすればいいのでしょうか。

これは徐々に、よくなっていきます。

(サローンの時に)人を殺め、すぐに自分も自害したのです。

「自分など居なくなればいい、自分など生きる資格がない」

という思いが強く残っていました。

あなたの中でそう思っていた張本人が、今はもうそう思っていないのです。

あなたも徐々に変化していきます。

(天使ラファエルが話してます。)

・家族特に肉親との関係がぎこちないのですが、どうすればいいのでしょうか。

サローンの時に殺めてしまった女性が、今の母親となって生まれています。

あなた達にはとても深い確執があるけれど、それは今回の生だけで生まれた確執ではありません。

サローンが殺めてしまった女性は、サローンにとって妹のような存在でした。

彼女はあなたをとても慕っていた。

でも自分でもどうしようもないくらい、彼を愛してしまった。

彼を取るか、あなたを取るか、の2択で、彼女は「彼」を取りました。

あなたと彼が幸せに暮らす姿を見るなんて、耐えられなかったのです。

彼女は「悪」になりきる事を、決意しました。

泣き叫んでも彼は自分の物にはならないという事も、分かっていた。

彼女の父親は力を持っていました。両親を早くに亡くしたあなたを、彼女の父親は支援してくれていましたね。

その支援を断ち切ると、彼を脅したのです。

そして彼の両親の商売も、ただでは済まないと。

彼女はあなたに対しても、徹底した悪役を演じました。

それ以外に、もうどうしていいか分からなかったのです。

実は彼女が本当に愛していたのは「彼」ではなく、あなただったのですから。

それを本人も自覚できずに。

どうしていいか分からず。

自分は彼を好きなんだと、思い込んでしまったのです。

あなたとあなたのお母さんには、とても深い確執があります。

でも同時に、とても深い愛も、その下に隠れているのです。

・自分の選択した今の生活が本当に嫌なのですが、逃げられません。これからどう生きるべきなのでしょうか。

今の生活は、「吸血鬼と共に選択した」生活。

これからは自分で選択出来るのですよ。

小さな選択でも、例えば右足を先に出す、という選択すらも、立派な【選択】です。

今あなたは初めて、全てを「自分で」選択しています。

その全ての小さな選択が積もって、大きな変化へと繋がっていきます。

あなたの中身は、とても明るい人です(^^)

何も考えずにサッと海に旅に出てしまうような、そんな一面も持っています。

・今の時代に日本人として生まれた意味は何ですか。

とても、大切な場所なのです。

地球にとって、とても大切な場所。

だから自然破壊の影響も、他より大きく現れます。

まずは日本の人々が、気付かなくてはいけないのです。

一番影響を受ける土地に住んでいるのだから。

気付いて、変化して、そして他の土地の人々に発信しなければならない。

そういう大切な役割を持った土地に今の時代に生まれた人々は皆

とても高い志を持っています。

とても固い決意を持っています。

パイオニアは、大変な思いをするのが常です。

世界の国々に先駆けて、一番先に変化する国になる、というのは、大変な事です。

そのため今の日本では、皆の感情が嵐のように渦巻いています。

あなたも高い志を持って、やってきました。

固い決意を持って、やってきました。

変化を起こす1人でありたいと。

・欠点だらけの私の長所はありますか。

今まで、丘があんなにも黒い闇に覆われていては、何も見えなかったでしょう。

あなたはとても素晴らしい能力を沢山持って生まれてきたのに。

自分で自分の丘を探索するようなつもりで、一つづつ、見つけていきましょう。

宝探しのように。

その方が見つけた時の嬉しさが増しますからね。

少しだけヒントをあげるなら

・地球に対して大きな優しさと愛を持っています。

・鳥と繋がれます。清らかな心の持ち主じゃなければ、繋がれません。

・とても古い魂の持ち主で、経験豊かです。

・前世の私は皆幸せでしたか。

あなたはチャレンジャーな面が大きい人です。

「ただ幸せになるために」生まれる様な事は、したがりません。

大きな課題を持って生まれる事を好みます。

でもいつも、何かを、誰かを、全力で愛する人生だ、という事は言えます。

結ばれて幸せに暮らした事もあります。

結ばれず、辛い思いをした事もあります。

・私と接点がある人で前世から縁のある人はいますか。

母親です。

常にあなたの事を、深く愛しています。

でも愛し方が歪んでしまいます。

お父さんはどうですか?

それについては、とても一言では語れません。

そうですか(;'∀')

・アトランティスが気になります。アトランティスでの過去生はありますか。

あります。

あなたはとても古い魂です。

アトランティスでの人生は、一度ではありません。

・自殺をした過去生はありますか。

あります。

サローンもその1人です。

・心から自分を愛するにはどうすればいいですか。

全てはこれからです。

先ほども言ったように、小さな「自分の選択」を、積み上げていけばいいのです。

今は遠い先の事を考える必要はありません。

今日何を食べるか、何を見るか、何を聞くか、どの道を通るか・・・

全ての小さな「自分の選択」を、今、積み上げ始めた所です。

そうしていく事で、少しづつ「本当の自分」が見えてきます。

・今回の人生で私は何を学びたいのか教えてください。

集い、募る。分け合う。楽しみ合う。喜び合う。

共に協力する。

・私はもっと全てに感謝するべきだと分かっているのに、できません。アドバイスをください。

丘が真っ黒だったのに、他に感謝、なんて出来っこないんです。

大丈夫。

すこーーーしづつ、戻ってきますよ。

あなたはもともと「感謝の塊」のようなところがあるから^^

・私が前世で犯した罪を教えてください。

何も「罪」ではないのです。

何事も「罪」ではないのですよ。

やった人がいて、やられた人がいる

それだけなんです。

やった事は、全て、100%自分へ戻ってきます。

・ 私の魂はどんどん汚れているような気がするのですが、大丈夫ですか。

どんどん汚されていました。

大丈夫ではありませんでした。

もう大丈夫です。

黒犬も、しっかり守ってくれています。

・今生の私は少しでも成長できていますか。

自分では気付いていないかもしれませんが、あなたは必死で戦いました。

自分の丘をどうにかしようと。

生気を吸い取られ、何をする気も起きないようにされていたのに。

必死でネットの世界に、出口を探しました。

それがどんなに大変なエネルギーを必要としたか。

あなたは、大きく成長しました。

そしてとても強い「芯」を、しっかりと隠し持っています。

・いつも自分の感情を押さえつけている感じで、暗い人と思われていると思います。でも内側の私はとてもウルサイです。本当の自分が分かりません。教えてください。

「本当の自分」なんて、コロコロ変わって当たり前。

沢山の存在が自分の中にいるのです。

ただ、丘が正常じゃないと、自分の中にいる存在達がお互いにコミュニケーション出来ません。

混乱が沢山生まれます。

サローンは、とても明るい人です。

ピートは、口数は少ないけど真面目で頭の良い人。そして勇気がある人です。

他にも沢山。

全てあなたの一部です。

これからは色んな存在達がきちんとコミュニケーションを取るので、混乱が減っていくでしょう。

・サローンさんが殺めてしまった女性は今どうなっていますか。

もう分かりますね。

今のお母さんです。

・いつも悩んでいて毎日イライラしたりクヨクヨしたりしています。穏やかな気持ちで過ごすにはどうすればいいのでしょうか。

こればっかりは、リハビリが始まったばかりです。

時間が必要です。

石の力を借りるのはとても有効ですよ。

今のあなたには、優しい色合いの、特に青や水色の石が良いでしょう。

そして落ち着く場所は「水」です。

キレイな水のそばに場所に行くと、心が穏やかになります。

海でも川でも滝でも池でも湖でも。

気持ちをリフレッシュしたいと思ったら、美しい水を見に行く事をお勧めします。

🔻ギューから「海風」のエナジーです。

『山で死んだものを川が海へ運び、海が浄化する。

海風はそんな、特別な浄化のエナジーを持っている』

だそうで。

#人魚 #過去生リーディング

  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle