地底世界② / Shasta Caverns


5月の終わり。

長男に「ママ、今度の遠足凄そうだよ!一緒にいこ~」と誘われて。

軽い気持ちで、小学6年生の遠足について行きました。

遠足は常に親も参加OKなんです。

春は週1か週2のペースで遠足があるので、たまについて行ってます。

生徒はスクールバスで移動し、親は車で現地集合します。

ついた場所。

LAKE SHASTA CAVERNS

って書いてありました。

cavern・・・洞窟?

あらら、また地底世界関連?

と思いつつ、☝写真のやつをくぐって奥の建物に入ると。

どうやら有料施設のようで、チケットを買う場所があって。

親たちだけチケットを買って。

売っているのはお土産系かな?と思いきや・・・

あら、石だらけ。

建物を出て。どうやらこの道を下るらしい。

レッツラゴン!

あ、シャスタレイク見えたー♪

木に名前がついてる。助かる。

おや?船ーーーΣ(・ω・ノ)ノ!

乗船。乗組員がやけに多いような・・?

しゅっぱーつ

空がケムトレイルだらけなのが残念。

お。到着か?

この坂の先が洞窟かな?

さらにバス移動かい!!

バスからの景色。綺麗だけど崖スレスレの狭い山道がちょっと怖い。

やっとこさ、洞窟の入り口に到着~!

ここで案内係のお姉さんから

「ここは石灰岩カルサイトの洞窟です」

「なんとこの洞窟は個人が所有していて、オーナーが一般に公開してくれています。

オーナーは現在サンフランシスコに住んでいます」

「この洞窟は生きています。今も成長を続けています。

洞窟はとても繊細で、人間の皮膚の油が付くだけでも成長が変化してしまいます。

洞窟内の壁には絶対に触れないで下さい」

などなど説明を受けて。

いざ!

洞窟内へ!!

足元はビチョビチョ

階段がいっぱいあります。もしかして結構大きな洞窟なのか・・・?

うおお・・何やら凄そうだぞ・・・

カルサイトが育ってるーー!

なんか凄い事になってる(;゚Д゚) AKIRA感!

でろーん

歩いてると、たまに広い部屋みたいな場所に出ます。

それぞれの部屋に名前がついてます。

係員のお姉さんがちょくちょく止まって説明しながら進んでくれます。

1つの部屋で、下から見上げてる図。天井めちゃ高い!でろーんの数が凄い!

階段いっぱいあります。結構疲れます。

ぐおおおお凄い!!

この洞窟を発見した人のサインがありました。

1878年11月11日。

この洞窟を発見した時のリチャードソンさんの感動って、一体どんなだろう。。。

古いはしご。リチャードソンさんが付けたのかな?

そして、沢山歩いて最後に到達した、一番大きな部屋は。

本当にめちゃめちゃ凄かった!!

巨大でろーんだらけの、巨大な部屋!!!

すげーなすごいです!(;゚Д゚)

巨大でろーんの前で記念撮影。これ6年生全員です。

最後の部屋で動画を撮りました。

過去に1組だけ、ここでウェディングをしたカップルがいるそうです。すご!

そして出口から外へ。太陽がまぶしー。

さーバスに戻ろう。お腹すいたー。

さっきまでこの山の中にいたのか。不思議。

と、いう感じで。

【地底世界】をちょっとだけ肌で感じられる体験、をしてきたのでした。

この日家に帰って、撮った写真を家族に見せてたら。

娘が「この石持ってる!」と言って、部屋に何かを取りに行きました。

持ってきた石がコレ。

ギャーーー!!さっきの洞窟にそっくり!!(◎_◎;)

しかもデカっ!!

これ・・・石灰岩とカルサイト?

娘ちゃんに、この石どうしたの?と聞いたら。

「こないだのジェムショーのルーレットで、当たったんだよ!

これキレイで大きくてお気に入りなの~♪」

だそうで。。。

(アメリカのジェムショーには必ず子供が楽しめるイベントが用意されていて、オレゴンのジェムショーに行った時に子供だけが1ドルで遊べる《石ルーレット》があったのです)

はあ・・・。そうですか・・・。

地底世界について考える事を忘れないように、しっかり家に用意されてたんですね・・(-_-)

ま、それはさておき。

洞窟は凄かったし、めちゃくちゃ気持ち良かった!!

やっぱり冥界に似た場所は癒されるな~~✨

また行きたい。

そして、もっと地球の色んな洞窟を見たくなっちゃった。

🔻洞窟エナジーです!

#洞窟 #ShastaCaverns

  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle