神琉夜月さん過去生リーディング・アルカトゥルス


神琉夜月さんの最終リーディングをさせて頂きました。

神琉夜月さんリーディング①・未来のパートナー

神琉夜月さんリーディング②・再会へのトラウマ


ブログには載せていませんが(あれ?なんで載せなかったんだっけ?)、3回目のリーディングが冥界でした。

なのでこれが4回目の確認リーディングです。

昨日へんな雲いたよ

まずは今回お会いする存在から感じる色です。

白:純粋、純真

赤:情熱、炎

茶色:土

緑:植物

青:空

赤:掟を守る

ーーーーーーーー

神琉夜月さんに伝えたい事があるのはどなたですか?

白い大きな神殿

神殿を囲む広大な森

その少女は、神殿の中で育った

幼い頃に神殿に移り住んでから、1度も神殿の外に出た事がなかった

少女は6歳

金髪でウェーブした髪がとても美しく

瞳は澄んだ海のような水色

おちょぼ口がとっても可愛い

少女が生まれたのは、この町のごく一般的な家庭

特別貧しくもなく、お金持ちなわけでもない

中流の家庭

少女には兄と姉がいた

(結構大きな町だと感じます)

(地球じゃないと思います)

少女が歩き始める頃、、1歳くらいの頃

少女の両親は自分の娘が『特別な力を持つ』と確信した

少女は欲しい物を手を使わずに自分の方に引き寄せたり

怒ると目の前に小さなを生み出したりし始めた

それは『聖なる力』と呼ばれるものだった

『聖なる力』を持つ子供は、たまに生まれる

どの家に生まれるかは分からない

両親は神殿に相談した

神殿は、普通の家庭では少女の『聖なる力』をコントロール出来ない、と判断し

少女は神殿で育てられる事になった

両親は泣いたが、たった1歳ですでに空中に炎を生み出す娘を、この先どう育てたらいいか全く分からなかったので

泣く泣く少女と別れた

神殿には、少女のように『聖なる力』を持つ子供が他にも6人住んでいた

年齢はバラバラ

『聖なる力』を持つ子供達は、神殿で巫女や宮司から【力をコントロールする方法】を学ぶ

16歳まで学び、その後は神殿の外へ出て行く

大抵の子は神殿の外へ出るとまず学校へ通い、外の世界の仲間を作る

その後自分の能力を生かせる職を探したり、神殿に戻って巫女や宮司になったりする

ーーー

少女は1歳から神殿で暮らし始め、6歳になっていた

仲良しの友達がいる

同じく『聖なる力』を持つ女の子

少女と同じ年で、メルリという名前

茶色くてもわもわでやけに毛量の多い髪

クリッとした茶色い目で、鼻にソバカスがある

メルリは特に【土】と仲が良かった

【土】を味方にして、色々な技を使った

土を巻き上げて竜巻を作ったり

土団子を大量に飛ばしたり出来た

少女は【炎】と仲が良く

【炎】を生み出す事が得意だった

少女は自分の【炎】の属性が、好きではなかった

炎は相手を焼き払う

少し触れただけでも火傷を負う

自分の属性も【土】なら良かったのに

【土】なら、もしも悪者と戦わなければならなくなったとしても

土団子を投げたり、小さな竜巻を当てたりして

『ちょっと脅す』というのが出来る

それになんといっても、【土】は優しい

家となって人々を守ってくれる

食べ物を入れる食器にもなってくれる

植物を守り、育む

【炎】には、出来ない

【炎】は少しでも触れただけで、人を傷つける

『ちょっと脅す』なんて出来ない

家になって人を守れない

植物を育むどころか、燃やしてしまう

【炎】は優しくない

【土】のように優しくない

どうして自分の属性は、生まれた時から決まってるんだろう?

どうして自分は【炎】だったんだろう?

嫌だ

メルリと居ると、少女はいつもそんな風に感じた

自分が乱暴で恥ずかしい存在に感じた

でも少女は、メルリが大好き

憧れの属性を持つ、大好きな親友

ーーー

少女とメルリは、12歳になった

あと4年で神殿を出て暮らす事になる

少女は実家に戻る事になるけど

メルリはとても遠くの田舎の村の、とても貧しい家から来ていて

16歳になったら都会のこの町で働き始めて、家に仕送りをするつもりだった

メルリは大きな目をキラキラさせて、将来の事を少女に語った

町の暮らしは一体どんなかしら?

自分にはどんな仕事が出来るだろう?

人々の役に立つような仕事が出来たら最高なんだけど!

それで家族に仕送りも出来たら、もう幸せで死んでしまうかもしれない!

メルリの話を、少女はいつも笑顔で聞いた

そして2人で、メルリが一体どんな仕事に就けるのか、真剣に考えた

メルリが少女に聞いた

「あなたは神殿を出たら、どうしたいの?」

少女はちょっと困った顔をして笑って、そして答えた

「まだ分からないの。多分学校に通ってみると思うけど。

外の世界に友達や仲間なんて、出来るかしら?

私達は普通とは違うのに。」

メルリ

「普通と違ったって良いじゃない!

私はこの能力を使って、自分だけに出来る何かを探すつもりよ。

せっかく生まれ持った力なんだから、人々やこの星のために使いたいじゃない」

少女

「あなたの【土】の力は、色々な事に使えると思うわよ。

でも私は【炎】なの。

人々のために使えない。

人々を焼き払う事しか出来ないのよ。

もういっそ女戦士にでもなろうかしら」

メルリ

「あなたはあなたの【炎】の属性について、いつもそんな事ばかり言うのね」

少女

「だって本当の事だもの。

【土】は家になって人々を守ってくれるけど、【炎】は少し触れただけでも人を焼くのよ」

メルリ

「あなたって本当にバカね(にこっ)

人が土で家を作った後に、まずやる事は何だと思う?

火を焚いて暖まるのよ。

土は家になれるけど、その家の中で人を暖めてくれるのは、炎なのよ。

植物を人が食べられる状態に調理してくれるのも、炎。

そして土の性質を変えて使いやすくしてくれるのも、炎なのよ。

【土】にはいつだって【炎】が必要なの。

【土】は【炎】があって初めて本領発揮出来るのよ。

・・・あ!分かったわ!今話しながら分かったの。

私とあなたは【土】と【炎】。

私達が一緒にいれば、1人でやるよりももっと色々な事が出来るはず。

私達は神殿の外に出た後も、ずっと仲間として一緒に生きるべきなのよ」

少女は驚いた

『土は炎があって初めて本領発揮出来る』

そんな風に考えた事は一度も無かった

でも同時に、とても納得した

そうか、だから私は【土】が好きなんだ

メルリが大好きなんだ

炎だって、土があって初めて本領発揮出来るんだから

メルリと一緒に居よう

【炎】の私は、【土】と共に生きよう

そしてこれからは他の属性の人達の事も、もっと知ってみよう

もっと接してみよう

強力すれば何か新しい力が生み出せるのかもしれない

人生は、こんなにも素晴らしい

メルリと一緒なら

ーーーーーーーー

お名前は?

「リーマ。リリーとも呼ばれていました」

地球じゃないと思うんですけど、どこの星ですか?

アルカトゥルス星です」

おお、聞いた事あります。名前だけ・・・

「今回は魂の故郷を知ってもらいました。

そして魂の親友の存在も」

魂の親友!!

「メルリとは、何度も同じ時間を生きました。

いつも支えあい、励ましあう関係です」

メルリさんは今は地球に生まれていますか?

「今は生まれていません。本体を見守り、支え、励ましてくれています」

ーーーーーーーー

ご本人からの質問です。誰が答えてくれますか?

あ、ラルフロッド!(神琉夜月さんの白狼)

ちょうど良い!ちょっと聞かせて~!

なんで「ラ」が付く名前が欲しかったの?

「この名前が付く事を知っていたから」

おお!そうですか。。。(凄いな)

ーーー

①私の体の弱い所(健康面)、気をつけた方がいい事はありますか?

【食】

食事をおろそかにするな。テキトーで良いやで済ますな。

食事とはとても大切なもの。

心から美味しいと思えるものを食すよう、常に意識し努力してみろ。

食を楽しめ。

ーーー

②2回目リーディング、デュッセルドルフでの過去生だった私の名前を教えて下さい。

シルビア

ーーー ③最終リーディングが丘訪問には出来ませんでしたが、せめて私の丘はどんな様子 (風景)かどうか、ハイヤーさんか守護さんを通して教えてくれたら嬉しいです。

とても自然が多い。

土と緑が多い。

地球外の生き物たちがいる。

地球の生き物たちもいる。

大きな火山がある。この丘のエネルギーの源。

ーーー

④現段階ではまだ出逢えてないと思ってますが、きっといつか出逢う私の魂のパートナーとの出逢う『きっかけ』のヒントがあれば教えてください。

自分達の準備が整った時、きっかけはやってくる。

自分達の準備が整った瞬間から、【出会いのきっかけ】へ導かれる流れは、激しくなる。

それはどんなに逆らっても絶対にそちらの方へ流されてしまう、くらいの激しい流れになる。

きっかけを気にする必要はない。

それはお楽しみにとっておいた方が、何倍も輝く。

それよりも自分の準備を整える事に集中すれば良い。

ーーー

⑤3回のリーディングを終えて、ハイヤーセルフが私に伝えたかった事は?

ひとつは、魂のパートナーの存在。

もう一つは、魂の目的。

【他の惑星から、地球の進化の手助けをしたくて生まれてきた】

と伝える事。

ーーーーーーーー

リーマさん、ラルフロッド、ありがとうございました!

神琉夜月さんからのご感想です。

アリアンさんへ✨ うわ~~! 『魂のパートナー』、『想念』と来て『魂の親友・故郷』でしたか! それにしても私ってそんなに炎と関わり深いのが何か意外なんです。 海幸彦・山幸彦(ほおり・ほでり)やアグニやらとやたら火のキーワードが飛びかってましたし。(^_^;) !Σ( ̄□ ̄;) ……でも今ふと、小さい頃(小学生くらい)を思い出しました。 ある時期、家からマッチを持ち出して、土手の枯れ草を燃やして遊んでた事がありました(もはや犯罪の域:笑) 思いのほか火の手が広がって、慌ててジョウロで火を消してたイタズラ娘。f(^_^;) 火を連想させる思い出と言えばこれくらいですかね💧 魂の親友なんて子が居たんですね。 残念ながら今生では会えないけど、見守ってくれてるなんて嬉しい🎵 来世ではまた逢えますように💖 そうそう! ラルフロッドの『ラ』の付く名前、聞いてくださってありがとうございます✨ 理由読んで「まじか…💧」と。 そりゃあフラワーアゲートのリーディング文読んだ後、ラの付く名前って言えばアイツしかいないなァ(私の創作のキャラの中で(笑))とネット喫茶の個室で小声で「……ラルフロッド」と呟きましたとも。 もし頭文字指定が無かったなら私、『クード』って付けるつもりだったんだぞ。f(^_^;) ラルフロッドからの『食』の指摘にグサッ! 昔から現在にかけて、まともに3食すら食べてないです。 仕事のある日はいつも朝マック(コーヒーとバーガーのみ) たまに昼を抜いて仕事してます。 休みの日は昼まで寝てるので朝は抜くか、夕食のみの1食の時もあり。 間食がちょいちょいと………こりゃ叱られるわけだ💧 ごもっともです(/≧◇≦\) 魂のパートナーとの出逢い……実のところまだまだ前向きではないんです。 何か、おっくう感が強いかも。 シルビア時代のトラウマがこういう所できてるんだろうか? 覚悟は決めなきゃいけないんでしょうけど。 私の丘をちらりと伝えてくれ嬉しいです。 詳しくは丘訪問を待て!なんでしょうが、自然が多いんですね。 地球外の動物ってどんなのだろう? 気になる~( ̄~ ̄;) 結果リーディング回数が4回のお得コースになりました。 アリアンさんの過去生リーディングで知らなかった事、認識出来た事をと、すごく満足しています。(^-^) ちょうどクリスマス前だったし、嬉しいプレゼントになりました✨ 次は丘訪問、楽しみにしてます✨✨

『食』について。

神琉夜月さんのご感想を読んで、だからか!!と納得しました。

ラルフロッドは質問①に答えてる時、実はもっとぐちぐち言ってたからです(^^;

生活のリズム自体を【良い食事をとる】を中心に立て直せ、そんな事をぐちぐち言ってました。

そして【アルカトゥルス】

名前は「聞いた事あるな」ぐらいでしたが、場所は「前にも見た事ある!」でした。

全く別の人の過去生リーディングで、同じ景色が出てくる。

ってのはたまーにあります。

今回のアルカトゥルスの町も、以前他の方のリーディングで見た事がある町でした。

その時は「地球じゃないっぽい」という事しか分かりませんでした。

白い建物が多い町。

大きな神殿のある町。

軍とか兵士の気配が濃い町。

あそこはアルカトゥルスだったのか。

神琉夜月さん、(確認入れて)4回リーディングさせて頂き本当にありがとうございました!

次は丘訪問ですね。

きっとアルカトゥルスと地球の風景がミックスされてるであろう丘の訪問、めちゃ楽しみです(*´艸`*)

寒いけど日向ぼっこ🍊

《お知らせ》

チンターマニをご購入された方々へ。

ギューストーンをお買い上げ頂いた方には、毎回「おまけストーン」を一緒にお送りしているのですが。

今「おまけストーン」用のギューストーンが、あんまり揃っていません。

セールで皆旅立ってしまいました。

納得いくおまけストーンを入れられないと、どうも納得いきません。

今のその人に必要なおまけストーンをギューに選んでもらいたいのです。

1月のはじめにジェムショーに行く予定なのでその時におまけストーンを仕入れて来たいので、チンターマニの配送はそれ以降にさせて下さい(>_<)

(*チンターマニはSold Outとなりました。)

🔻アリアンロッドの【愛と勇気だけが友達さボタン】です。。アンパーンチ??


#過去生リーディング #アルカトゥルス

  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle