お願い

ニューヨークのブルックリンに、ウィリアムズバーグ(Williamsburg)という街があります。

ここ10年程で一気にオシャレになった、若者やアーティストが多く住む街です。


ウィリアムスバーグに、日本人女性が経営してる美容院があります。

Commune at KRASIといいます。

「こみゅーん」と呼んでます。


とっても気持ち良い雰囲気のヘアサロンで、日本とアメリカ両方で修行した敏腕美容師さん達が揃っていて。

オープンしてから15年間、地元ニューヨーカー達に愛されてきたお店です。




このCommune Salonには、雑貨コーナーがありまして。

オーナーのAkiさんが自分で選んだ雑貨達が販売されているんですが。

(奥のドアの向こうはカフェ☕️)



Akiさんは日本のジュエリーをネットなどでチェックして、気に入ったデザイナーさんと直接交渉し、自分で厳選した日本のジュエリーをここで販売しています。


日本とニューヨークの橋渡しというか。

日本のアーティストがニューヨークで自分の作品を売る、というチャンスの窓口のひとつになってるというか。


そんなところがまた素敵なCommune✨なのです。



実は私はCommuneのオーナーAkiさんを、独身時代から知っていまして。

ニューヨークに住んでいる間、髪はずっとCommuneで切っていました。


ひどい天パの私は日本に住んでいた時代も、アメリカに移住してからも、ずーーーっと

『自分の天パを完全に理解してどうにかしてくれる美容師さん』を探し続けていました。

Communeはそんな私の天パヘアーを完全にコントロールしてくれる、私にとって唯一無二のヘアサロンなのでした。


そういえば『ラララ姉さん』を紹介してくれたのも、Akiさんでした。

2016年に覚醒し始めた時、Communeで髪を切ってもらいながらAkiさんに相談したんです。

その時Akiさんからラララ姉さんを紹介してもらって、自分がリーディング出来る事を知ったんでした。

サイキック・リーディング受けて来ました☆



カリフォルニアに引っ越してきて、どうしても他のヘアサロンへ行く気にならず、なんと今は自分で髪を切ってますが(^_^;)


いつかニューヨークに遊びに行くチャンスがあったら、絶対Communeで髪切ってくる!

(そしてチャイナタウンでワンタンヌードルスープ食べてくる!)

と、また行く日を心から楽しみにしています。





私にとって大切な思い出の場所、そして絶対にもう一度行きたい場所の、ヘアサロンCommuneですが。


新型コロナの影響でニューヨークがロックダウンとなり、3月19日から休業しています。


このままではお店の再開が難しいため、このたびCommuneのためのクラウドファンディングが立ち上がりました。


今この状況で、これ以上経営が難しいかも…というビジネスは世界中にたくさんあると思います。

その全てに支援するのは無理だけど、せめて自分の大切なお店に無くなってほしくない。


『日本の若者や作品が海外に出るチャンスを作りたい』

という考えを持ちながら海外で頑張っている日本人を、応援したい。

これからも日本とニューヨークの橋渡し的な役割を担うヘアサロンとして、ブルックリンで活躍し続けてもらいたい。



みんなが大変な状況ですが。


もしも余裕のある方は、どうか私の愛するCommuneが無くならないために、支援を宜しくお願い致します(>人<*)



🔻Communeへのクラウドファンディングのページはコチラです🔻

GoFundMe Save Commune







🔻いろんな人へ、それぞれに必要な助けが巡ってきますように。



0 views
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle