SATOMIさん丘訪問【怒りは炎、悲しみは水】

SATOMIさんの丘訪問(2回目)をさせて頂きました(^^)


SATOMIさんリーディング①・会わなければならない人

SATOMIさん過去生リーディング②・他人を信じる事への恐怖心

SATOMIさん過去生リーディング②・冥界編

SATOMIさん最終リーディング・ピンクの新種の薔薇

SATOMIさんの丘訪問(1回目)





グラウンディングして、アナドラに乗ってSATOMIさんの丘へ飛んだ


ライディーンも来た

シルバ(パパの青い龍)も来た

きっとみんなまた、あの丘の石がお目当てだな

みんなで行こう!


まず見えてきたのは、前回と同じくフリージア畑

今年も元気に咲いてるなあー相変わらずキレイで可愛い


フリージア畑の上空を飛んで、ひょうたん型の湖が見えてきて、湖周辺の建物が見えて・・・

あれ?ひょうたん湖を通り過ぎちゃった

アナドラどこ行くの?


湖を通りすぎてさらに飛んだ

森の上を飛んで、山々があるエリアに入った


お城だーー

山の中のお城

灰色の石で出来てる、凄く立派なお城

物語の王子様が住んでそうなお城


お城からシャルルさんが出てきた

(ロードさんと呼んだ方がいいのかな?)

こんにちは!


「こんにちは。ようこそ」


SATOMIさんのカケラさんは居ないんですか?


「いますよ(にこっ)どうぞ中に入ってください」


シャルルさんは黒髪だけど、水色の服を着てる

王子様みたいな服で、肩にシャラシャラがついてて、水色の服

その水色がとっても不思議・・・『水の服』みたいな?

水色が水面みたいに微妙に動いて見える


シャルルさんの後について、お城の中に入った

(アナドラ、シルバ、ライディーンがそれぞれ人型になってついてきた)

お城の中はいきなりながーーーい廊下

あれ?裏口から入ったのかな?と思いながら歩く


しばらく廊下を歩いて、広間みたいな場所についた

どうやら横口?からお城の中入ったらしい

広間には立派な大きな玄関のドアがあった


広間はとっても広くて豪華・・だけど何かが足りない気がする・・?


その時シャルルさんが言った


「水が足りないんだ」


そうか、、、そうだね、本当にそういう気がする

このお城の中は乾燥しすぎてる

『水』が足りない


その時「アリアンさん!」という声がして、誰かが広間に入ってきた

ステファニーさん!


「アリアンさんこんにちは!ちょっと準備してたので、お迎えに出られなくてごめんなさい!

どうぞこちらへいらして下さい(^^)」


ステファニーさんの案内で、広間を出てまたお城の中を歩いた

長い廊下を歩いて、角を何度か曲がった

大きなお城だなーそして迷路みたい


食堂のような大きな部屋に着いた

真ん中の大きな大きなテーブルの中央に、巨大な魚がどーーんとお皿に乗って置いてある

その魚のサイズにビックリ!!マグロ!?ってくらいのサイズ

よくあの魚が乗るお皿あるなあ・・と感心してしまう

よく見たら他の小さな(普通サイズ)のお皿に乗ってるお料理たちも、みーんな魚介類、海鮮系ばかり


ステファニーさん

「彼が集めた食材を、私がお料理したのよ♪」


そうなんですか!

シャルルさんは魚介類を集めるのがお得意で?


ステファニーさん

「お得意っていうか、、お仲間なのね」


お仲間!?お仲間食べさせてもらっちゃって良いんですか・・?


ステファニーさん

「そういうもんなの。気にしないでいいのよ。さあたくさん食べてね!」


そういうもんですか・・

じゃあ遠慮なく、いただきまーす!


お料理はすっごくすっごくすっごーーーく美味しくて、私もライディーンもアナドラもシルバも無言で大量に食べさせて頂いたw


ステファニーさん

「喜んでもらえて嬉しいわ!これはみんな水の仲間のエナジーを分けてもらって集めた材料だから、本当に気にしないでね」

たくさーんのお料理を頂いてすっかり満足して、ステファニーさんに聞いてみた

ここにはピンクの薔薇はないんですか?


ステファニーさんはちょっと寂しそうな顔になって言った

「水が足りないの」


水が足りないって、、どうすれば良いんでしょう?


「詰まってる部分があるのよ」


つまってる?


「この丘全体に流れる『癒しの水』が、このお城まで届いてないの。

途中で詰まってる箇所があるのよ」


そこ見せて下さい!

ーーー

お城を出て、赤龍に戻ったアナドラに乗って移動

シャルルさんはお城に残り、ステファニーさんが一緒に来た


お城を出て森上空をしばらく飛ぶ

ステファニーさんが「あっち」と教えてくれる方向に飛ぶ


森の一部分、丸く茶色に見える箇所があった

そこだけ木に葉っぱがないから茶色く見える

あそこが『詰まってる箇所』らしい


丸い茶色いエリアに降りた

そこだけ木々に全く葉っぱがない

広さは・・学校の教室を丸くしたくらいのサイズ


そこに立つと、ビュウっと強い風が吹いてる

寒い!!

強く吹いてる風がとっても冷たい!

この丸いサークルの中だけ真冬みたい


ライディーン「暖めないとダメだな」

アナドラ「そうだね、あっためないとね」


あっためる?どうやって?


アナドラ「抱きしめてあげないと」


そう言うとアナドラは一度上空へ飛び、空中でぐるぐる渦巻きみたいに回転しながら、ゆっくりと丸いサークルエリアへ降りて来た

同時にシルバも同じように空へ飛び、ぐるぐる回転しながら降りてくる


アナドラ(赤龍)とシルバ(青龍)が交互に絡み合った螺旋状になって、サークルエリアをすっぽりと取り囲んだ

アナドラとシルバはそのまま回転し続ける

赤と青の龍が空中をぐるぐる回り、紫のキラキラがサークルに降り注いだ

とってもあったかい、ホッとする光


徐々にサークル内の冷たい風が弱まって、寒くなくなっていって

少しづつポカポカになっていった


枯れてるように見えてた木々の枝に、新緑が生え始めた

『水』がさーーーーっと、サークルの下を流れるのを感じた


何もしないでただ見てたライディーンが偉そうに言った

「これでもう大丈夫だ」

ーーー

最後にライディーンたちのお目当だった、Masaじいさんの洞窟にお邪魔させて頂いた

Masaじいさんは相変わらず元気そうで、今日もとっても優しい顔をしてた

ライディーン、アナドラ、シルバは、それぞれMasaじいさんに自分たちのお気に入りの石を食べさせてもらって、超ご機嫌

私はMasaじいさんと少し話しをした

どうしてあの森のサークルで水が詰まってたのか聞いてみた


Masaじいさんは

「悲しみの我慢、だよ。悲しみを外に出さずに我慢すると、丘の水が詰まる。

怒りを我慢すれば、マグマのように丘の内部に溜まる。

悲しみを我慢すれば、水が詰まる。

怒りは炎、悲しみは水なんだよ」

と教えてくれた

Masaじいさん、みんなに石をありがとうございました!

ステファニーさん、シャルルさん、美味しい海鮮料理ごちそうさまでしたー!





そしてSATOMIさんからのご感想です(*^ω^*)



アリアンさん

こんにちは!!

待ちに待った丘訪問♪ありがとうございます!!

そろそろなんじゃないかと思っていました^^

今回はシルバさんも来てくれたですね。初めましてっ!

フリージア畑、きれいでよかったぁ。ひょうたん池も。

そして、今回はなんとその奥の山のお城にいかれたのですね。


お城には、やっぱりシャルルがいてくれて~♡

水の服も、イメージすると似合いすぎてて面白い。

ステファニーさんにも登場で、心が躍りました。

ステファニーさんがお料理作ってくれているんですね。


水の仲間のエナジーを使って作ったお料理を、

アリアンさんたちが、おいしく食べてくださって嬉しいです。


シャルル、水の関係者なのか~!

海の生き物たちのお仲間のようなものなのですね。

今回初めて知った内容だ^^

私も水の中に住んでいた過去があるような気がするんですよね。

(その時シャルルと一緒だったのかは、???)

最後は、ちょっと洪水のようなものにのまれてしまったけど、

それまでは、平和で美しく、幸せな生活を送っていた気がします。


「水が足りな」かったんだ・・・

森の中に、その問題の場所を見つけてくれて、


アナドラとシルバが螺旋状になって、回転して 赤と青の龍が空中をぐるぐる回り、紫のキラキラがサークルに降り注いだ! その情景が浮かんできて、本当にありがとう!ありがとう!と 胸がいっぱいになりました! 陰と陽のマークみたい。 私も一緒に、紫のキラキラをあびました。


冷えていたから、あたためが必要だったのですね。

癒しの水がまた流れ始めて、

シャルルもステファニーさんのピンクのパラも、

復活するかな♪とても楽しみです!

水って本当に大切ですよね。しかも、循環すること。

これぞ命の水。


私、知らず知らずに悲しみを貯めてしまっているのですね。

怒りはたまってるかな~って自覚はあったのですが、悲しみか。

まだまだ自分の感情にふたをしているかもしれませんね。

気づいたら、なかったことにするのではなく、

ちゃんと自分の心に寄り添い、問い、対話し、

思いを浄化させていきたいと思いました。


Masaじいさんもお元気そうで、本当にうれしい^^

みんなも思い切り、石を堪能してくれたんですね!!


これまで、丘訪問に始まり、3度の過去生リーディング、そして

またここで丘訪問ときて、

壮大な物語を読むように、引き込まれ、心動かされ、

気づかされ、私も一緒に成長させていただいてきたように思います。


これで終わりなのではなく、

これまでも、そしてここからも続く、私の物語。

丘にいるカケラのみんなと一緒に、この先の人生も

楽しく挑戦していきます!!


アリアンさん、ご一緒してくだったみなさん、

今回も、本当に素敵な丘訪問レポをありがとうございます~♡


本体、がんばるよ。楽しむよ。


SATOMI





『怒り』と『悲しみ』って、セットみたいなものじゃないかなと思ってます。

本体が生きていて『怒り』が沸き起こった時、そこにはいつも『悲しみ』もある。


みんな『怒り』を内に秘めてしまっておきがちだけど、『悲しみ』はさらにもっと奥の方に蓋をして置いてある。

なので内に秘めた『怒り』をひとつづつ見つけて取り出して・・をある程度続けていくと、やっと『悲しみ』が見え始める。


SATOMIさんはたくさんの『怒り』を手放して、『悲しみ』に手をつける段階に進んだ、という事なんだと思います。



今回の丘訪問以来、SATOMI丘には水が流れ、バラ園広がりつつあるようです✨🌹

ピンクだけじゃなくてブルーやパープル、レインボーの薔薇も咲いているとか(*^ω^*)



SATOMIさん、丘訪問〜3回リーディング〜丘訪問の長旅でしたが、私も教わった事がたくさーんありました!

本当にありがとうございました❤️








🔻最近いつもモモと遊びに行ってお世話になってる、近所の川の神様のエナジーです☆



0 views
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle