Yellow Fluorite

 

【イエローフローライト】

 

 

ーーーーーーーー

 

 

《アリアン石リーディング》

 

この石と繋がると、まず見えてくるのは…

 

馬が走る草原

茶色の馬(男)

筋肉隆々で脚が長くてかっこいい

 

夏の始まりの季節

晴天

新緑が、さっきまで降ってた雨に濡れて光ってる

 

茶色い馬は走る

どんどん走る

草原を、どこかを目指して

一直線に走る

 

どんどん走る

もっと走る

もっともっともっともっともっと走って

 

白く眩しい光の世界へ、飛び込んだ

 

 

ーーーーー

 

 

茶色い馬に聞いた《この石について》

 

俺が草原を走って、最後に辿り着いた光の世界には

一体どんな景色が待っていると思う?

どんな世界が広がっていると想像する?

 

「そんな場所に行きたい

自分もそんな場所に辿り着けるはずだ

その光の中にどんな景色があるのかは、まだ分からないけど」

 

そんな思いを、幼い頃から心の何処かに抱えているなら

 

今走っているこの道は違う、あの道も違う

光の世界に繋がる道じゃない

そんな違和感を抱え続けながら走っているなら

 

それは自分が本当は、光の世界に広がる景色を知っているから

 

少しづつ、起動を修正して

光の世界へ続く草原を、見つければ良い

 

見つけたら、思い切り走れば良い

 

 

ーーーーー

 

 

茶色い馬に聞いた《この石の使用方法》

 

窓越しに、一緒に月を眺めたり

一緒に音楽を聴いたり

一緒に瞑想の旅に出かけたり

一緒に本当の旅に出かけたり

 

その日あった事を、報告してくれても良い

ネガティブ思考な内容だとしても、受け止めてやる

軌道修正のキッカケは、ネガティブ思考が湧き上がる事だったりする場合もあるからだ

 

放って置かれるのは好きじゃない

持ち歩かれたり

家で一緒に何かをしたり

話をしたりしていたい

 

 

ーーーーーーーー

 

 

話し方は俺様なくせに、使用法方で言ってる内容をまとめると

「俺にかまって!」…。

寂しがりやさんのようです(笑)

 

Yellow Fluorite /イエローフローライト

  • No returns.

  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle