T長女さん再リーディング

November 15, 2017

Tお父さんから、T長女さんの再リーディングのご依頼がありました。

 

聞いてほしい質問は3つ。

 

①勝手にモノを取ったりするのを止めるにはどうしたらいいですか?

 

②日常生活(歯みがき、お風呂、片付け、お手伝い等)が毎日出来る様になるには

 どうしたらいいですか?

 

③勉強が好きになるにはどうしたらいいですか?

 

 

早速リーディングしてみました。

 

 

 

 

これから、T長女さんのリーディングを始めます。

 

Tお父さんが気にしている質問事項について教えてくれる存在出てきて下さい!

 

 

 

 

黄色 ひよこ

おさんぽ(?)

緑 ジャングル

白亜紀(??)

黄色 友愛

白 博愛

緑 恐竜

 

 

 

 

T長女さんに伝えたい事があるのはどなたですか?

 

 

ジャングル

とても大きな木々

 

凄く昔

ドラ◯もん達がタイムマシーンで恐竜達がいる時代に行った時みたいな

そんな森の雰囲気

 

これが白亜紀・・?

恐竜達がいる世界

ホントにジュラシックパークみたいな「ぎゃおー」的な鳴き声があちこちで聞こえる

 

一体ここのどこに、T長女さんがいるんだろう?

恐竜達しか見えないけど・・・

 

おお、龍やドラゴンがいる

この時代にはドラゴン達も普通に空飛んでたのか!

 

とにかく人の気配は全くしない

どこもかしこも大自然がボーボー

T長女さん恐竜なの・・・?

 

 

 

人、発見

 

あんな所にいた

 

飛んでるドラゴンの背中

 

空をたまに横切るドラゴンや龍達

よく見ると、人が乗っているのと乗ってないのがいる

 

 

ドラゴンライダー

 

という言葉が繰り返し浮かびます

 

地球を調整しに来ている、という感じがします

 

 

男の人

 

背中が青・・群青っぽい色で、お腹がグレーのドラゴンに乗った男性

ヒゲがある

かっこいいヒゲという感じではなく、完全に無精髭

髪もボッサボサで肩くらいまであるけど、長さがバラバラ

きっと自分でテキトーにハサミで切ってるんだろうなという感じ

 

推定26歳

 

 

彼はドラゴンライダーとして

地球に派遣されて来ている

 

この星を調整している

他にも仲間達が来ている

 

 

凄く険しい顔をして、ドラゴンに乗っている

調整・・っていうより、「パトロール」とか「警備」をしてるように見える

 

多分、、彼の仲間達は地球の調整的な仕事をしてるんだけど

彼の役割は、仲間達を「守る」事

 

彼の様子を見てると、そんなに安全な場所ではないという気がします

とても警戒していて

一瞬足りとも気を抜けないという感じで

仲間達が作業しているエリアの上空を飛び回っている

 

 

寒い

熱帯、っていう感じの空気なのに

たまに一瞬フーッと、彼の腕や背中の近くをを冷たい空気が通る

ブルっと体が震える

 

この星に住み着いた「闇」が、見に来ている

彼をチェックしている

彼に付け入る隙間はないか、チェックしている

 

闇が来ている時に隙を見せたら終わり

さっと入り込まれてしまう

この星に住み着いた闇は、かなり厄介な存在だ

入り込ませるわけにはいかない

 

だいたい、この計画上手くいくんだろうか?

 

彼は考える

 

最初は良かったかもしれないけど

いつのまにやら、こんなにも闇に入り込まれてしまった

 

ここの闇は、心を落ち着かせてくれる闇じゃない

寂しい夜にそっと包んでくれる種類の闇ではない

かなりタチが悪い方のやつだ

 

相棒のドラゴンに乗って巡回しながら、彼は考える

 

いっそ、一度全員引いた方がいいんじゃないのか?

 

このまま毎日、こんなに近くまで闇がチェックしに来る生活を続けていれば

いつか誰か、闇に入り込まれてしまうんじゃないか

 

 

「きゃーーーー!」

 

という叫び声が聞こえて

 

その瞬間、彼のドラゴンは声のした方向に猛スピードで飛び始めて

 

彼は思った

 

ほら、まただ

また誰かが襲われた

 

この星に住み着いた、タチの悪い「闇」に入り込まれてしまった存在に

うちの仲間が襲われた

 

でも大丈夫

このエリア内で、誰かにケガなど絶対に負わせない

 

ここは俺様が守っているんだ

 

 

 

 

どうして今回出て来られたんですか?T長女さんに何を伝えたかったんですか?

 

俺は片付けなどしない。

それは俺の仕事ではない。

いつも周りの人間がしてくれるんだ。

その代わり、俺は死ぬ気で全員守る。

 

うわ

「片付けない」への答えか!!(笑)

 

で、でも今は女の子だし!

その頃と同じにしなくてもいいのでは??

今は別に誰かを命がけで守る必要もないし・・・

 

そろそろ、「女の子」としての人生もやってみませんか?

 

難しいな!

俺のこの強さが必要になる時も訪れるんだ。

その辺は、あの踊り子に頼むんだな。

 

 

こんにちは^^

 

おお!

踊り子さん!

 

彼はぶっきらぼうですが、あんまり気にしないで下さいね^^

彼の強さがとても必要になるのです。

 

お掃除なんかは、あんまり気にしなくても大丈夫。

私はまだ戻ったばかりなので、まだまだ彼の影響の方が大きいのです。

 

少しづつ。

ひよこに教えていくように、慣らして下さいね。

「私」が戻ってからの変化は、まだ始まったばかりです。

 

「人のものを取る」「勉強嫌い」

 

これも彼の特徴ですので^^

 

彼は決して、取っている訳ではないのですよ。

ぶっきらぼうの割に、好きな人との距離は、他の人よりも凄く「詰める」タイプなのです。

 

家族→大好き→全て皆で共有

 

というような・・・自分が心を許した人間に対しては、「お互い全てシェア」みたいなところまで踏み込んでしまうクセがあります。

これは、いくら家族でも「嫌だ」とハッキリ意思表示を続ける事は必要だとは思いますが・・・

 

一つだけ覚えておいて下さい。

 

彼は、完全に心を許した存在でなければ、「全てシェア」の領域には絶対に踏み込ませない、という事を。

 

あの時代、彼はモテました。

とても強い人だったので。そして「守る」事に対して、命を懸ける人だったので。

ぶっきらぼうな所も、身の回りの事をちゃんと出来ない所も、人気がありましたよ^^

 

そして、彼のことを好きになった女性達は、彼に「自分の物を勝手に使ってもらいたい」と願ったものです。

 

それは彼にとっての「特別な人間」になれたという証拠だからです。

 

「勉強」を彼に求めるのはやめて下さい。

無理です。

興味のない事を学ぶという性質は、彼には全くありません。

 

そこは今後、私が頑張っていこうと思っています^^

 

私はまだ戻ったばかり。

影響が大きく出始めるのは、まだまだこれからです。

 

 

おお、踊り子さん、質問に全部答えてくれてありがとうございます!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

以上です!!

 

とりあえず、リーディングが終わってまず思った事は、

 

「あの人。。。モテるの分かるわ〜〜〜!!!」

 

でした!(笑)

 

女性は分かってくれる方が多いんじゃないでしょうか・・・?

 

この何と言うか・・少女漫画の俺様キャラ!(〃∇〃)♡

 

 

 

そして、ここまで言われちゃうと・・・

 

もしも将来、家族の中で"自分の物だけ”T長女さんが「これ使っていい?」なんて許可を取り始めたら、逆に寂しくなっちゃいそうですね!

 

Tお父さんが涙目で「T長女〜、お父さんの物も勝手に使ってよ〜(><。)」

 

なんて言ってる姿が思い浮かんでしまいました(^m^ )

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts

December 3, 2019

November 22, 2019

November 21, 2019

October 12, 2019

October 1, 2019

September 18, 2019

Please reload

Archive