kanonさんリーディング/レムリア?

January 16, 2018

 

今までに2度、レムリアについて書いた事がありました。

 

レムリアンシード

レムリア崩壊の時?

 

2度目の「レムリア崩壊の時?」では、レムリアが崩壊する寸前と思われる所で誰かに上に引っ張り上げられ、カプセル的な物に入れられて治療?され、コツコツ足音をさせる「あいつ」を憎んでいた・・・

 

そんな感じでした。

 

 

 

 

最近の丘イベントでkanonさんがメキメキ「見える」ようになってきていて、こないだ丘に平和も戻ったし、そろそろリーディングの練習してみたらさらに能力UPするんじゃないかな?

 

と思って、メールで両手の写真を送りつけてみました!( ̄▽ ̄)

 

「練習に使って下さい〜♪」

 

という、本当に軽ーい気持ちで送りました。

 

 

まさかこんなの見てくれるなんて。完全に予想外でした!!(>_<)

 

 

👇Kanonさんからのリーディング結果です。

 

 

リーディング練習してみました!

丘と違って、事前に何となくイメージできないし、どこに向かえばいいのか分からず、どうしたらいいんだろう~と思いつつ、手を見て守護さんたちに助けをお願いしてから目を瞑ってみました。

そしたら、いきなりザバーと滝に打たれ、そのままどこかへ。

着いた場所は、グレーと緑の街?割れたコンクリートみたいなのに苔が付いてるようなのがゴツゴツと広がっている。
空も曇っているのか、どんよりとしたグレー。
人の気配はないけど、とりあえず誰かお話できる人を探す。オパール色の龍のお母さんに乗って飛んでいると、地平線から光が差してくる。

すると、女神様のような人に、「大事な子だから助け出さなければ!」と言われ、
グレーと緑のゴツゴツの間を探す。

光がどんどん強くなってきて、太陽みたいな燃えたぎってる星のようなのが、すごいエネルギーを発して近づいてくる。(コワイ)

その時、誰がどうやってか分からないけど、いつの間にか、誰か(性別までは分からなかったけど、たぶん12~15歳位の子。アリアンさん??)を救い出したみたいで、いつの間にか安全な室内にいる。←この辺曖昧。

そして、助け出した子に、「嫌わないでほしい」と思っている、誰かがいる。


ってコレ、レムリア??
とか途中で思い始めてしまって、妄想入っちゃったかな~と思いつつ。。。

嫌わないでほしい、と私も思っていて、
自分もなぜか、 せっせとその子に食事を運んだりしている。

レムリアとか、よく知らないので分からないけど、、、
アリアンさんのブログで読んだレムリア崩壊のイメージが現れちゃったのかな?(@_@)

やっぱりブログで1度読んだりしてると、そのイメージに引っ張られたりするのかしら??
と思ったり。。。

でも、まあ、とりあえず初リーディング練習はこんな感じでした!

またやってみますね!!

kanon

 

 

TO・RI・HA・DA!!!

 

読みながら全身鳥肌どわわわわーーーーー!!(TロT)

 

 

そしてこの次のkanonさんからのメールには

 

 

『私はいつの間にか、そのお医者さんとか関係者の子ども?みたいな感じで、助け出した子と同い年くらいになっていたんですよー。

なんか、自分のリーディングみたいになっちゃいましたね( ̄▽ ̄;)』

 

 

い・・いやいや。

 

「自分のリーディング」っていうか・・・

 

私達2人共が関わっている過去生を見た、って事ですよね多分?

 

で、それがあのレムリア崩壊の時代だった。多分。

 

 

kanonさんは、あの時あそこに居たかもしれない。

 

私とkanonさんはあの時12〜15歳くらいで、kanonさんは私に食事を運んでくれたりして、回復の手助けをしてくれていた。かもしれない。

 

 

ってか・・・

 

 

kanonさんは、私とギューの間にある(らしい)謎の確執(?)について、知っているのかもしれない??

 

 

な・何だか思わぬ方向に話は進み始めましたが(・・;)

 

 

考えてもしょーがないので。

 

 

とりあえず何も考えずに、メアリー丘でぐうたらしちゃおーっと!( ̄▽ ̄;)

 

 

 

(kanonさんてもうブログ書いて練習相手募集してリーディング練習するレベルだと思うんですけど!)

 

 

 

 

 

🔻アリアンロッド【白いさざなみボタン】・・さざなみの漢字すら分からないのでどんなエナジーなのかサッパリ分かりません!😭

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts

January 14, 2020

January 6, 2020

December 31, 2019

December 22, 2019

December 3, 2019

November 22, 2019

November 21, 2019

Please reload

Archive