不思議な石屋さん②

August 24, 2018

先日不思議な石屋さんで買った石を持ってリーディングしたら。

 

黒いけど虹色に輝くでっかい鳥が出てきて、仕事を手伝ってくれました。

 

 

そして先日、また同じ石屋さんに行きました。

 

今度は石屋のおじさん、「妹に石をプレゼントしたい」と言っているお客さんに

「妹さんの名前は?生年月日は?」

と聞いてその場でリーディングして、

「彼女には今この石のこんなエナジーが必要だ」

とかアドバイスしてました。

 

 

お客さんがいなくなって、おじさんとゆっくりお話しました。

 

おじさんはいつもアナドラを見ると

「赤いけど水のエナジーのドラゴンだね」

と言います。

 

そして私自身も、水のエナジーがとても強いと。

 

 

先日買った石をおじさんに見せて、これ黒くて虹色のでっかい鳥が入ってました、と伝えると、こんな事を言われました。

 

 

「お腹と胸で繋がったね?だから鳥に繋がったんだよ。

特に胸で繋がると、鳥に繋がりやすいんだ。

 

喉で繋がりなさい。

喉で繋がると、この石のドラゴンに繋がる事ができる。

 

この石を通じて、何百、何千という種類の《スペースアニマル》と繋がる事が出来る。

 

まずは喉で繋がって、この石のドラゴンと繋がる。

そしてドラゴンに、他のアニマル達を紹介してもらうんだよ。

 

ほら石を喉に当てて。

繋がってみて」

 

 

言われた通りにしました。

 

石を喉に当てて、深呼吸して、ゆっくり繋いでいきました。

 

 

あ。

ほんとだ。

ブワーっと広がってくる、ドラゴン感。。。

 

 

「ドラゴンの尻尾の数は、その石によって違う。

その石はのドラゴンは・・・尻尾が3つに分かれてるね」

 

 

えーーー

尻尾に見えないよ😢

頭が3つに分かれてるように見えちゃう😭

 

 

「それで良い。3つだ。OKだ。

 

そのドラゴンと一緒に、宇宙への旅へ船出する、という感じだよ。

ドラゴンの向こう側に扉がある。

そこを出て、宇宙へ船出するんだ」

 

 

黒い、頭(尻尾なのかな💦)が3つあるドラゴンに乗って、宇宙を飛び始める

 

で、

 

ああここからは、いつもの「お出かけ」と一緒だ

アナドラやライディーンと行く時みたいに

まずは宇宙に出るんだ

 

と思って、目を開けました。

 

 

これが本当の『石の力を借りて瞑想する』って事か!!!

 

と感動しながら。

 

 

その石のドラゴンと繋がれば、何百何千というスペースアニマルに紹介してもらえる・・・

 

石の世界とか、

見えないアニマルの世界って

 

私の想像を遥かに超えた、ぶっ飛んだ世界だったんだなーーー✨

 

 

 

 

次におじさんに、

 

「今、君に必要な石を見せてあげる」

 

と言われて見せられた石は。

 

 

先日おじさんが最後に見せてくれて、とっても気になってた石でした。

 

 

 

 

 

「これを持って、眉間に当てて」

 

 

と言われたので、持って眉間に当てました。

 

ドクンドクン流れる、とても強いエナジー。

 

しばらくそうしてると、炎の柱がぐるぐる渦を巻きながら上に上がっていって、自分もその渦に飲み込まれ?巻き込まれ?て、熱い炎のエナジーが身体を下から上に流れる感じがしたのでおじさんに伝えたら

 

 

「そう!当たり!

この石は火なんだ。

君もそろそろ、ここを繋げた方が良い」

 

 

と、言われました。

 

 

「そろそろここを繋げた方が良い」?

 

そろそろ?

 

私が今どの段階にいて、次どこを使ってどこと繋がるべきか、全部丸見え?

 

仙人???

 

 

とか思いつつ、とにかく一番気になった「この石なに?」

 

と聞いてみたら

 

 

「隕石。」

 

 

隕石!!(◎_◎;)

だから「火のエナジー」か!!!

 

 

 

 

 

石屋のおじさん・・・

 

いや、もうそんな風には呼べません。

 

「石屋の先生」と呼ばせて頂きますっっ!!

 

 

 

石との繋がり方、勉強しなおしだー。

 

てか今まで勉強した事ないか。

 

石との繋がり方、初のお勉強が始まったー。だ。

 

 

 

 

 

 

🔻うちに来た隕石くんの「火のエナジー」です。

眉間で受け取ってみて下さい。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts

October 12, 2019

October 1, 2019

September 18, 2019

September 18, 2019

September 8, 2019

September 1, 2019

Please reload

Archive