November 23, 2018

ここ数日、【音】を紹介してもらう偶然(?)が重なりました。

 

 

 

 

音を紹介してくれた1人目は

サウンドヒーリングサロン <Arati-on> アルティオンの金子竜太郎さん

 

 

<星めぐりSound Gift>

 

を、Youtubeで公開なさっています。

 

『惑星の周波数にチューニングしたヒーリング用のサウンドツールを中心に使い、

満月、新月の日などのホロスコープにおけるエネルギーを反映させて、一人でマルチ録音したエネルギーサウンドのシリーズ』

 

 

だそうで。

 

早速、いくつか聴いてみました。

 

 

 

まずはグラウンディング

 

 

 

うおーーーーなんじゃこれーーーー!!

 

自分ではなーーんにも考えずに座って聴いてるだけなのに、勝手にどんどんグラウンディングしちゃうーーーー!( ゚д゚)

 

地球にひっぱられるうううううう

 

 

 

面白ーーーい!\(^o^)/

 

音ってすごーーーーい!!!

 

 

面白いから子供達にも聴かせてみよう♪

娘ちゃんは風邪気味なので、息子2人に。

 

 

長男「引っ張られるけど、浮いていく〜」

 

次男「足にひも結ばれて、逆さに吊るされた〜!ぎゃはははは!」(意味不明)

 

 

 

 

ライオンハートのやつ

 

 

ひえ〜〜〜〜〜

 

自動グラウンディングの後に、今度は逆にどんどん軽くなって…

 

ちゃんとグラウンディングしながら、上に上昇ーーーー(´∀`)

 

 

 

長男「ハートに音がズドーン!って入ってくる」

 

次男「ハートが熱くなった。あつーい!」

 

 

 

 

息子ズの感想が面白くて、もっと聴かせてみたら。

 

 

自己イメージの上書き

 

 

これを聴くと、私はまず手のひらがじわじわ。

 

長男「頭の中がぐるぐるする〜」

 

次男「俺、透明人間になっちゃった!」(意味不明)

 

 

 

 

コミュニケーションの傷と癒し

 

 

長男「頭の上から中身が出そう〜」

 

次男「暑い!熱い!あつい〜〜〜!!もうだめだーーーー!!!ギャハハハハ!!!」

(上半身裸になって部屋を走り始めたw)

 

 

 

 

どうやら次男は、音のエナジーに敏感??

 

。。。てか、音のエナジー感じ方が個性的??😂

 

 

 

 

 

 

音を紹介してくれたもう1人は、先輩です。

 

 

「私英語全く分からないし、曲調とか声とかも別に好みでもないし、

泣けるような曲じゃ全くないのに、

涙ボロボロ~三回聞いても泣ける

でも、ちょーーー気持ちいい~(*'▽')」

 

 

と。

 

 

早速聴いてみました。

 

 

Lucky (feat. Colbie Caillat)" by Jason Mraz

 

 

なるほど〜〜〜

脳がゾワンゾワンです!!

 

最初、なんで右と左、両方から揺さぶられる感じなんだ?と思ったけど。

左右の脳がそれぞれゾワゾワして、ほっぺまで届くというか。

 

男性の声と女性が声が、全く違う場所を刺激してくる。

 

男性の声が、闇の部分を刺激してきて。

女性の声が、光の部分を刺激してくる。

 

 

 

この曲はJ子ちゃんも、聴いたら涙が出たようで。

 

J子ちゃんはその後ドリカムのバイバイ聴いてさらに大泣きしたそうです(笑)

 

 

 

 

 

音って、面白い✨✨

 

こんなに面白い事になってるとは知らなかったぞ。

 

 

今度から、音楽にもっと興味持ってみよう。

 

パパがドラマーなのに、私はさっぱり音楽に興味がなく。

いつもは昭和歌謡を車内でかけて歌うくらいでした( ̄▽ ̄;)

(そして合間にFFが流れる…)

 

 

ちょっと深呼吸して、音を「感じて」みるようにすると。

 

音にもエナジーあるって分かってきたぞーーー。

 

 

 

いや、きっと昭和歌謡の中にもエナジーたっぷりの歌がたくさんあるはず!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

🔻もしも私がミュージシャンだったら、こんなエナジー込めた曲を作りたいな、と思うエナジーです!ウキウキ系のを入れたつもり😊

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts

October 12, 2019

October 1, 2019

September 18, 2019

September 18, 2019

September 8, 2019

September 1, 2019

Please reload

Archive