top of page

丘訪問メニュー復活✨

先日、日本に住む友人から「毎日怖い夢を見る」という相談を受けまして。


じゃあ丘をチェックしてみるか。

なんなら一緒にチェックしに行こうか。


という事になり。

友人と2人で【丘訪問ツアー】をしてみました。



ーーー



zoomで繋がって、小一時間ほどぺちゃくちゃお喋りした後、まずは一緒にグラウンディングして。

私が友人のグラウンディング具合いをチェックしたりして。

プロテクションも一緒にやって。

準備を終えて、2人で友人の丘へと出発しました。


友人はアストラルトラベルに慣れている人ではないので、丘訪問中に何か見えたりした訳ではなくて。私が見ているものを説明しながら進みました。


まず2人で宇宙に出ると、友人のインナーセルフの姿を確認出来たので本人に伝えて。

友人のインナーセルフが白いモップみたいな毛の生えたカバ?に乗っていたので、それも伝えて。

私はアナドラ(赤い龍)に乗り、全員で友人の丘へ向かいました。

モップカバさんがスピード遅めだったので、みんなでゆったりと宇宙空間を移動しました。


友人の丘に到着し、上空を飛んで丘の様子を観察したり。

家を発見して、そこに住む過去生さんと話をしたりして。


その丘にある一番高い岩山のてっぺんに日本家屋があり、男性の過去生さんが住んでて。

その男性が生きた人生を見せてくれて。

その時の人生で一番深く心が繋がっていた人物が、今まだ冥界に居ると分かり。


友人にはその場で待っててもらい。

友人が過去生で一番深く心が繋がっていた人物を、冥界へ迎えに行きました。



ーーー



友人が毎日夢を見続けた原因は、”過去生で一番深く心が繋がっていた人物”が冥界を出たがっていて(すっかり赤と青の炎に癒され終わって冥界の商店街でお店出してた)、友人(の過去生)に

「お前なら受け取ってくれるはず、気付いてくれ、迎えに来てくれ」

というメッセージを毎日送ってきてたから、でした。


丘で過去生さんが話してくれた人生は、友人が毎日見ている怖い夢と一致する場面だらけだったらしく。

丘訪問が終わった後、友人はその夢を見なくなりました。



ーーー



この【丘訪問ツアー】を友人とやってみて。


あれ?これなら丘訪問また出来るかも。


丘訪問が出来ない最大の原因の1つは「目の負担」でした。

一気に丘訪問してきて、忘れないうちに全てメールに書く。

又は丘訪問しながら同時にメールに書く。

どちらにしても「丘の映像」と「PC画面」という全く違う焦点が2つあって。どっちも見なきゃいけなくて。

目の負担が大きくて、覚醒前2.0だった視力が今は・・何もかもボケボケです😓


でもzoomで本人に伝えながらの丘訪問なら「丘の映像」だけを見てればいいから、目の負担が大幅に減る。


そして本人と一緒に丘訪問をすると、丘で出会った過去生に本人が直接質問したり出来る、というのも良かった。

あと丘で出されたお食事を本人が食べられるのも良かった✨



というわけで。



丘訪問メニュー、【丘訪問ツアー】として復活します!



zoom使用ですが顔出し無しなので、白髪染めやお化粧の心配はありません。

詳しくは丘訪問ページに書きましたので、そちらをご覧ください。






やっと丘訪問を再開出来る方法が見つかってワクワクしてます✨


ご依頼お待ちしております!








0件のコメント

Comments


bottom of page