Arian Reading ☽ Mt. Shasta

集団ストーカー攻撃の回避

【集団ストーカー】についての説明は、ここでは省きます。

詳しい正体は分からないからです。

そして詳しい正体を知る事は、攻撃を回避するにあたってあまり必要がないからです。

 

 

​私は2018年に、集団ストーカー攻撃の被害に遭われている方からリーディングの依頼を受けました。

(ここではペガサスさんと呼びます)

 

ペガサスさんと共に《誰だかよく分からない集団》との戦い方を模索しつつ、丘訪問過去生リーディングを繰り返しました。

 

約半年後、ペガサスさんへの集団ストーカー攻撃は完全に止まり、ペガサスさんは数年間使い続けた鉄のベッドを晴れて解体・処分する日を迎えました。

​ーーー

集団ストーカー攻撃は【サイキック攻撃】が沢山使われています。

なので防御・反撃は基本、サイキック的な力を使用します。

そして同時にご本人が本来持つサイキック能力を【覚醒】させる事により、防御力を高める事が必要となります。

このページには、2018年にペガサスさん(仮名)からメールを頂き、半年後に集団ストーカー攻撃が無くなるまで、の記録を記しています。

​起きた出来事と、ペガサスさんからのご報告メールを、最初から順に記しています。

【ペガサスさんからメール受信】

 

「5年ほど地獄の状況が続いています。集団ストーカーというもので、わけの分からない団体から24時間監視され、電磁波兵器で四六時中狙われています。

もう生きていくのは難しいかもしれません。」

というメールと共に、ペガサスさんから《リーディング3回セット》のご依頼を頂く。

この時初めて【集団ストーカー】という言葉を知る。

【ペガサスさんの丘訪問】

 

(過去生リーディングのつもりで始めたけど丘訪問になる)

丘とは?

➡丘が碧族(あおぞく)に入り込まれ、支配されていた。

碧族を全員浄化し、丘に結界を張る。

警備の黒い子たち(かつて冥界に住んでいた悪魔や魔物で、今は《光と闇を知る存在》に生まれ変わっている存在)を9000体ペガサス丘に派遣。

*碧族=かつて冥界(地獄)に住んでいた悪魔の種族。

色んな形をしているけど、全員青い。

冥界に碧族はもういませんが、地球に逃げた碧族達が、集団ストーカー攻撃などをしている組織と繋がり(契約か?)、集団ストーカー行為を手伝ってると思われます。

【集団ストーカーへの反撃作戦を練る】

*『集団ストーカー攻撃をしてくる相手』と書くのは長いので、ここでは全員まとめて

《ゴン助さん》​と呼びます。

🔻この時ペガサスさんに送った作戦メールです🔻

作戦①《天使の笑顔作戦》

(​尾行など『直接攻撃』をしてくるゴン助さんへの作戦)

実際に攻撃してくるゴン助さんに対しては

「この人は可哀想だな。

今まだこんな人生送ってるんじゃ、これから何回も生まれ変わって学ばないと愛の世界には行けないだろうな。

きっと今生でも、親にすら愛されず、信頼できる友達も作れず。いじめられ。

碧属に丘を完全侵略されちゃったんだろうな。

この人生の後は冥界かー。

冥界のどの部屋で苦しむ事になるんだか。

救いが見えない。可哀想だな。」

と、思ってください。

そして、もしも相手と目を合わせるチャンスが一瞬でもあったら、

「俺も丘を完全侵略されかけたから、気持ちは分かるよ。

どうしようもなくなって、闇でも何でも良いからすがりつきたい気持ちは分かるよ。

でもそこから抜け出すヒントだけ、君に渡しておいてあげる。」

 

という気持ちで、相手に笑顔を向けて下さい

その時、気持ちの中では「自分の笑顔」を向けているというよりは、

「ギュー(ミカエル)の笑顔」または「天使の笑顔」を向けている感じで。

 

ブログに書いてあるギューだったら、苦しんで可哀想な人がいたらこんな風に笑うかな?

みたいな、モノマネ的な感じで良いです。

「ギューの笑顔」または「天使の笑顔」と、思い浮かべるだけで良いです。

 

ペガサスさんが天使のモノマネ笑顔を「相手」に向けるたびに、一瞬その笑顔に本物の天使がのりうつる、というか、重なる、というか。。。

そういう事をします。

ペガサスさんが「ギューの笑顔!にっ💗」って思いながら笑顔で「相手」を一瞬でも見たら、そこにギューの笑顔が重なります。

天使たちは常にペガサスさんの周囲でスタンバってます。

この【天使の笑顔作戦】をやられると、やられた相手の「顕在意識」は、多分意味が分かりません。

相手組織がスピ感強い人を使ってるなら別ですが、普通の人なら何も分かりません。

何笑ってんだあいつ?って思うだけです。

でも相手の「潜在意識」が、ドキドキし始めます。

天使の笑顔に入ってる、天使の愛を感じて、ドキドキし始めます。

自分もあんな愛に満ちた世界、、誰かを愛し、誰かに愛される優しい人生へと、進めるのかもしれない?

という予感を感じて、ドキドキし始めます。

 

これを、相手組織の上層部は嫌がると予想しての作戦です。

組織の上層部は多分、見えない世界を知り尽くしていると思います。

碧属を「見えて分かって」いて、ちゃんと契約したんじゃないかと思います。

だからこそ、見えない世界の攻撃が効くのです。

 

作戦①を相手組織が嫌がると、見える攻撃よりも見えない攻撃が増えるかもしれません。

盗聴や、電磁波など。

そこで作戦②《メールに愛込めちゃうぞ作戦》です。

作戦②《メールに愛込めちゃうぞ作戦》

ペガサスさん、しばらくは出来るだけ私とメールやり取りして下さい。

毎日とは言わないので、出来れば数日に1度とか。

内容はくだらない事でも、何でもいいんです。今日食べたラーメンの味とか(笑)。

私と、私のチーム(見えないみんな)は、ペガサスさんへのメールに、《このメールを盗み読む人への愛のエナジー》を思いっっっきり入れ込みます。

ギューギューに詰め込みます。

ペガサスさんも、そうして下さい。

メールを盗み見ている相手を「可哀想な人だ」と心から理解し、もっと優しい世界にも行けるよ、ヒントあげるね、という気持ちを詰めて下さい。

自分の周りにいる《チーム・ペガサス》のみんな(ガイドやアニマルやカケラたちやご先祖や、、もう全員)にも、一緒にやってくれと頼んで下さい。

みんなは頼まれないと手を出せません。

 

私たちのメールやり取りを盗み見た人の潜在意識がドキドキするようにしましょう。

「そっちの優しい世界に、自分も行けるのか。。?」

ってドキドキさせちゃいましょう。

作戦③《電磁波送ると、もれなく愛のお返し💗作戦》

電磁波など【夜の痛い攻撃】を送ってくる相手は、送る瞬間必ずペガサスさんの事を考えています

その時、その相手とペガサスさんの間には、確実に「見えないコード」が繋がれています。

誰かの事を考えた時、相手との間にはコードが繋がるのです。

それを利用します。

「自分に電磁波を送る相手には、コードを通じて愛をお返しする」

と宣言して下さい。決めて下さい。頭と心の決定事項にして下さい。

そして《チーム・ペガサス》にも、協力をお願いして下さい。

 

そしてこれは、徐々に対象の輪を広げて下さい。

最初は、電磁波を送ってくる「相手」。スイッチ押してるゴン助さん。

次に、そのゴン助さんの同僚たちも含める。ゴン助さんが何をしてるのか知っている人たち。

そして次に、ゴン助さんたちの上司たち。

そして上層部。

そして誰だか知らないけどボス。

。。。という風に、「ペガサスさんへの攻撃を考える全ての人」に輪を広げて下さい。

ペガサスさんへの攻撃を考えると…ペガサスさんの事を考えるだけで、見えないコードは繋がりますので。

毎日彼らに《チーム・ペガサス》の愛を送っちゃって下さい。

そうする、と決めるだけで良いです。

そして見えない全員に協力を要請するのを、忘れないで下さい。

【ネムネム攻撃】

ペガサスさんに《作戦メール》を送って1時間くらいしてから、急激に謎の激しい眠気に襲われる。

ちょっと昼寝したら6時間も寝続けてしまい、しかもずっと悪夢。

起きてもボ―――っとしていて、少し食べたらまた眠くなる。

あまりにもおかしい、と瞑想状態に入って周囲を探ってみると、自分に大量のコードが繋がっているのが分かる。

これはもしかして「ゴン助さん」たちかな?

だったら逆にチャンス!と思い。

 

全てのコードに、愛を流し込む。

チーム全員にも協力を要請。

私が送り出しているエナジーに、ギュー(ミカエル)のエナジーが入り、アリアンロッドのが入り、アトゥムのが入り、アナドラ、ライディーン、斉木のじいさん。。。

と、どんどんどんどん色んな存在がエナジーを入れて。

全てのコードの中を通っているエナジーが、オパールみたいに色んな色に光る。

 

ついでに私からのメッセージも頭の中で唱えてコードに一緒に流し込む。

「人を苦しめるばかりの生活は、本当は辛いでしょ?

今まで散々、色んな人に苦しめられてきたんでしょ?

あなたの魂が本当に望んでいる人生に、戻る方法もあるよ。

こっちにおいで。

優しい世界に来れるよ。

誰だって望めば来れるんだよ。」

ついでに宣伝も入れ込む。

「こっちに来たかったら、まず電子書籍を買おうね。

そしてリーディングの依頼してね。

丘訪問の依頼でも良いよ。

ペガサスさんの丘みたいに、望まない存在は誰も入れない、美しい爽やかな丘にしてあげるよ」

 

そこで、急激に全てのコードが「ブツッ!」と切られる。

何か大きな刀か剣で一気に切った、という感じがしたので、最初はギューが切ったのかと思って「なんで切ったの?」と聞いたら、「あっちが切った」とギューに言われる。

 

謎の眠気が、嘘のように覚める。

 

あっちはこっちの作戦を嫌がった、という確かな感触を感じる。

その後も《ネムネム攻撃》はたまに来て、瞑想状態に入って自分の周りを伺って見ると、すぐ近くに碧属が何体かいて「あいつに手を出すな!」と怒鳴られる。

「お前らがペガサスさんに手を出すな!」と怒鳴り返して、毎回追い払う。

碧族が来る頻度はどんどん減り、ネムネム攻撃は無くなった。

【シュンガイトとギューストーン】

ペガサスさんに「集団ストーカーはアメリカの方が認知されているし情報も多い」とメールで聞いて、《Directed Energy Weapons》(DEW) について書いてある英語サイトをいくつか読んでみる。

Shungite(シュンガイト)というロシアの石がDEW攻撃を防ぐのに有効、との書き込みを見かける。

各電化製品のそばや部屋の全ての角など、家中に沢山置くと効果がある、と数人が書いていたので、すぐにAmazonや楽天で売っているシュンガイトを全てギュー(ミカエル)と一緒にチェックし、ギューお勧めのシュンガイトをペガサスさんに知らせ、大量に購入して家に置いてもらう。

(水の濾過用に売っているシュンガイトがネットなどでお安く購入可能)

同じ時期に、プロテクション力の強いギューストーンをペガサスさんに送る。

🔻この時期にペガサスさんから届いたメール🔻

昨夜、寝初めたら、小さい角が二つ生えている高校生?くらいの年ごろの男子が夢に現れました。碧属だと感じました。

夢の中でいろいろ邪魔をされたように思いましたが、途中からわからなくなりました。

私も丘から碧属を追い出してもらってから、自分に変化を感じます。

今まで、土日はこれとあれをやろうと決めていても、結局予定の3割とか半分しかできない、とか多かったのですが、最近は予定を完了できるだけではなく、早めに済ませられるようになっています。何か以前よりも頭がクリアに感じられます。」

【過去生リーディング】

ペガサスさん2回目のリーディング。

前回(丘訪問になったリーディング)の時には手の写真から《闇感》を感じたけど、2回目は《闇感》が消え、爽やか~な気が写真から漂ってくる。

2回目リーディングでは、ペガサスさんが『自然界と繋がる力』を持っていた過去生が出現。

『苦しみを知り尽くす時期』は、終わっていると伝えに来ました。

私たちは、もう散々苦しみは知り尽くしました。

それはもうありとあらゆる苦しみを知った、と言っても良いくらいです。

苦しい状態が訪れても、怖がる必要はありません。

もうそこに留まる必要は無いからです。

そこから出ようと思えば、常に出口は見つかります。』

と言われる。

🔻この時期にペガサスさんから届いたメール🔻

「昨夜もかなりひどい攻撃を受けたのですが、どうしようかと思っている内にそのまま寝たようで起きたら以外に痛みとかほとんどなくちょっと意外でした。そして朝起きたら、なぜかしら、もう大丈夫感がはっきりと感じられました。

 

早速シュンガイトがアマゾンから届きました。今日は水晶と一緒にして浄化します。

 

アリアンさんありがとうござました。今までこの5年間、私の状況を本当に理解できる人は誰もいませんでした。アリアンさん(とそのお仲間)はメールと写真だけで状況を理解し、さらに解決策まで用意してくれたのです。ミラクルです。これが覚醒後の世界観なのでしょうか。それともアリアンワールドマジックなのでしょうか。」

🔻次の日にペガサスさんから届いたメール🔻

「私は以前から私の意識?マインド?私の体のどこか?に自分とは異なる何かが居すわっている感じを常々感じていました。

何か良い事を考えると、それを否定する考えがどこからか湧き上がるのです。あるとき

気付いたのは、小さな虫のような存在が私のどこかに住み着いていて、そいつが悪さをしている感じでした。

ときどき、体の中で見つけては(マインド的に)追い詰めて追い出そうとするのですがまた現れる、という感じでした。もしかしたらこれが碧属だったのでしょうか。青テントウムシの碧属も出てきましたもんね。

しかし、まだ何かが私のマインドにいるというか、つながっているような感じがしています。虫ではないような。

昨日の夢にはそんな存在が現れて一部浄化できた感じがしました。シュンガイトには強力な穢れを吸着する力があるようなので、しばらくはそこに取り組みたいと思います。

ペガサスさんの【覚醒】が徐々に進み、特に夢の中で様々な体験をし、記憶を持って帰れる能力がアップしてきているな・・・と感じる。

🔻数日後にペガサスさんから届いたメール🔻

「注文したシュンガイトが届いた1日目は水晶で浄化をしたのですが、その日から効果らしきことが起きました。

夜、夢の中に闇系らしき2人が出てきたのですが、しばらくすると2人は霧散して消えました。後には紙に細かい墨汁をまいたような小さな点々が一面に広がる灰色の画面がずっと見えていました。浄化したか?そんな感じでした。

 

2日目。不思議な夢。自分は駅伝に出なくてはならないのですが、最近ずっと運動してにないし、無理だと思い練習も出ず、駅伝当日も出ないことに罪悪感を感じながら、山の上にある石作りの公園か展望台みたいな所の大きな石のベンチに寝転がって海を見ていました。人は一人も出てきません。駅伝なんてやったことないのに何で駅伝?海が見えていたあの場所は私の丘か?やけにハッキリとした夢でした。

 

3日目。昨日の夢のことです。私の中から黒い影のような存在が出てきて、ユラユラ踊るような感じで離れてゆきます。その存在の周りにもお伴のような黒いユラユラがいます。私のいる部屋は明るく、7色のスペルトルで照らされてキラキラしています。黒っぽいユラユラ達は踊りながら外へ出ていきました。

その後、私の心臓というかハートの辺りから、白い雲のようなモクモクが大量に出てきました。7色のキラキラスペクトルに照らされながら非常にきれいです。かなり大量に出て止まりました。

その後、ハートの詰まりを直すような感じで5分おきくらいに、ハートの奥からゴボッゴボッと何度も空気が出てきまた。

それも止んだので、もう終わりですかと考えたら、3人の人の顔が浮かんで、3人とも口は笑っているけれど、目が笑っていない。あ、まだ終わってないんだとわかりました。その夜はそこで終わりました。

 

ギューシュンガイト恐るべし。来て3日でこんな感じです。」

🔻数日後にペガサスさんから届いたメール🔻

「昨日の就寝時のことですが、ハートのチャクラあたりがぐるぐるしだして、古い機能から新しい機能への入れ替え工事のような感じでかなり長い時間ぐるぐるスースーしていました。最終的にはハートのチャクラが開いたか?

という感じでした。今は胸がスッキリして中が広くなった感じがしています。ギューシュンガイト効果かと思います。

ギューシュンガイト追加購入することにします。」

🔻数日後にペガサスさんから届いたメール🔻

私への攻撃については、車での追跡や攻撃はかなり減少した感じがします。しかし就寝中の攻撃はまだあります。しつこい!

 

攻撃をしてくる人達には愛と光をたっぷり送るよう心がけています。

これからはイメージとして、ミカエルとして相手をハグをすることにしました。ベタベタにハグします!

 

それから昨夜は自分につながっている他からのコードを切るようにしてみました。

ナタみたいなごっつい刃物でバシバシ切るのですが、ぶっといコードが後頭部や心臓あたりにつながっていて、かなり苦労しましたが、全部切りました!

後、「俺は自由だ!」の復唱も車を運転しながらしています。

 

2回目のリーディング直後はまだネガティブな気持ちが取れませんでしたが、最近は

どんどんポジティブシンキングになっています。

ペガサスさんのサイキック能力が、どんどん開いていくのを感じる。

​ハートチャクラが開き、反撃(ゴン助さんに愛を送る)が上手く出来るようになってきている。

「俺は自由だ!」は、最初にペガサスさんに「毎日何度も言って下さい」と伝えた言葉です。

【過去生リーディング2】

ペガサスさん3回目のリーディング。3回セットの最終です。

過去生の存在に伝えられたメッセージは

「望み」「希望」は、常にすぐそばにある。

少しの努力で辿り着ける場所に、必ずある。

恐れ、恐怖心に打ち勝てば、必ず辿り着く。

🔻リーディング後にペガサスさんから届いたメール🔻

「3回目のリーディング後、色々あってある確信に到達しました。それは大きな希望を持てた確信でした。

説明すると薄くなりそうなのでしまっておきます。」

【攻撃の再開】

🔻3回リーディングが終了してから約3週間後にペガサスさんから届いたメール🔻

「集ストに関しましては、車での追っかけはほぼなくなりました。

職場での攻撃はほぼ感じなくなくなりました。夜の攻撃は少し感じます。攻撃にかんしてはリアル攻撃プラス魔術で増幅なのかなと最近は思っています。

でリアルは減少していて、魔術も解けるように努力しています。

まだ若干ヤラレ感はありますがまたご報告いたします。」

🔻数日後にペガサスさんから届いたメール🔻

「風邪は治ったのですが、風邪に気を取られて夜中の攻撃に対する注意を怠っていたので

気が付けば腰をしこたま攻撃されていて、そこがかなり痛いです。

ぎっくり腰に近い感じで、角度によってはイタタタという感じです。

風邪の発熱で体のふしぶしが痛くなっていたので、腰の攻撃の痛みに気づくのが遅れました。

闇さんの勤勉さには脱帽です。地球を何千年も支配し続けてきた実績は流石とうか、継続は力なりですね。

闇さんは夜間の攻撃はまだ続けるつもりのようです。あるいはその状況をまだ私が引っ張ってきているというか。」

🔻数日後にペガサスさんから届いたメール🔻

昨夜の夢に直径30センチくらいの黒いセンベイのような丸い物体が出てきて

それ全体にヒビがメリメリと蜘蛛の巣のように入っていき裂け目が出来たのです。

これは闇系の何かと思い、光を照射するように念じ続けていたら消えました。

他にも色々あったような気がしますがよく分からなかったです。

何かポジティブな存在が何かをしてくれたような感じがしました。

3回リーディング依頼いたしました。」

ペガサスさんから、再度3回リーディングのご依頼を頂く。

🔻数日後にペガサスさんから届いたメール🔻

「最近の微熱は深夜の腰への攻撃の為とわかりました。腰への防御を増やしたら今度は頭を狙ってきました。

下半身への攻撃は頭に比べるとわかりにくいので油断していました。最近また深夜の攻撃が激しくなってきました。闇も必死なのでしょうか。」

【丘訪問2】

(今回の3回リーディングセットも、1回目は過去生リーディングのつもりで始めたけど丘訪問になった)

🔻私からペガサスさんに送った報告メール🔻

まずグラウンディングすると…

 

うわー、なんだこれ!?

赤オレンジのドラゴンが手伝ってくれるグラウンディング!

すごいゴツゴツしてツルツルしたドラゴン…

レッドカルサイトに似てる

ペガサスさんのドラゴンかな?

どうやら今日はリーディングじゃないらしい

グラウンディングが終わると宇宙で、目の前に赤いゴツゴツドラゴン

私はいつの間にかアナドラの頭に乗ってて

横にはライディーンもいる

 

今日はもしかしてペガサスさんの丘に行くの?

ライディーン「そうだ」

 

全員でペガサスさんの丘へ向かって飛ぶ

飛びながら質問した

 

なんでまた丘に行くの?

丘はこないだしっかり結界張ったし、大丈夫でしょ?

 

ラ「少し破られた。」

 

はあ!?

 

「相手はしつこいんだ。

張ってある結界を破れないかと、あの手この手を使って攻撃してきている。

それはもう、色々な種類の攻撃だ。

前回丘で結界を張った時には使っていなかった種類の攻撃も、新たに使ってきた。

こっちの結界は強力だが、相手の攻撃もとんでもなく強力だ。結界が破れる事もある」

くそーーー!!ほんっとしつこいな!!

 

「どうしてこんなにしつこいか分かるか?」

 

分からんよ!

 

「相手の下っ端ども…お前がゴン助と呼んでいる奴ら。

組織が奴らを動かすのに、何を一番利用していると思う?

『この組織は最強だ。組織の攻撃からは誰も逃れられない。自分達が人々をコントロールしている』

という間違った、歪んだ自信だ。

自分に自信が無い奴を狙い、自分が人をコントロール出来る、という歪んだ自信を持たせ、利用している。

この『歪んだ自信』は麻薬のように甘く、なかなか離れる事が出来ない。

特にそれまで、全く自分自身に自信が無かった人間はな。

それ無しでは自分には何もなくなってしまうような恐怖に襲われる。まさに麻薬だ。

 

もし組織がペガサスを諦めたら、それはゴン助達にとって衝撃的な事実となるんだ。

組織は最強ではない、組織が攻撃出来ない相手が存在する、という事になってしまう。

そしてそういった事はどんなに口止めしても、ゴン助達の中で広まってしまうものだ。

 

だから組織は何としてでも、諦めるわけにはいかないんだ。

少しでも弱っている部分を見つけ出し、出来る限りの方法を使って攻撃してきている。

結界は何度でも張りなおせる。

でも何度でも破られるかもしれない。

相手が諦めるまで、持久戦だな」

ーーー

 

ペガサスさんの丘に到着

 

結界はちゃんとして見えるし、丘もいい感じだけどなあー

あたり一面芝生が生えてて、回復してきてるように見える

まだそんなに闇感ないからアナドラも入ってこれたし

 

ペガサスさんの赤いドラゴンに「こっちだ」って言われて、丘上空を飛ぶ

 

丘はどこもかしこも緑の芝生みたいのが生えてて

山みたいな部分、谷みたいな部分、平坦な部分、色々あって

太陽の光が眩しくて

空は青空

 

 

あそこかー!!

 

高い山の部分。。まだ木はないけど、草が生えてる

そして麓には川が流れてる

 

その上空

青空が一部、色が変わってる

どす黒い紫になってる

 

ホントだ、まだ小さい

中心に空いてる穴は針の先程度で

穴周囲のどす黒い紫のモヤモヤは、マンホールくらいの大きさ

 

いつの間にか現れたアトゥム神が、結界を修理する

何やら真剣な顔してブツブツ唱えたり魔法陣描いたりして、どうやら結界をバージョンアップしようと必死になってる

 

私達は入り込んだ碧属達を探さなきゃ

 

どうやら入り込んだ碧属は全部、小さな小さな青い蜘蛛

スパイ的な仕事をするやつみたい

 

碧属を、どんどん浄化して…

 

最後の一体を浄化し終わったところでエネルギー切れで、寝落ち

【夜の痛い攻撃】

​この頃、私自身が初めて【夜の痛い攻撃】を受ける。

🔻私からペガサスさんに送った報告メール🔻

昨日の夜、また謎の猛烈な眠気に襲われて、あー碧族来てるかも・・と思いながら寝ちゃったんです。

そして夜中に、猛烈な胸の痛みで目が覚めました。

最初は心臓発作か?と思ったくらいの痛みでした。

でも今まで心臓悪かった事ないし・・と思ってたら、痛みがあばら骨に広がり、そのうち顎や奥歯まで痛くなってきました。

 

これがペガサスさんが受けてる「夜の攻撃」かーー!!

と痛感!!

ものすごい痛みですね!!

冷汗が出る痛み。

 

で、ライディーンやギュー(ミカエル)や黒い子みんなに「どうにかしてくれー!!」って頼んだんです。

5分ほどで、スッと何事もなかったかのように痛みが引きました。

その後は何もなくぐっすり寝れました。

この【夜の痛い攻撃】を受けた事で

 

・やっぱりゴン助さんチームの攻撃はサイキック系

 

・こちらもサイキックエナジーで防御すれば防げる

 

と確信する。

【ペガサスさんの覚醒が進む】

ペガサスさんは

「夢の中で誰かに『〇〇』と場所の名前を言われ、そこに行ってきました

というような、何かに導かれる【ギュードライブ】へ頻繁に出かけるようになる。

🔻ペガサスさんから届いたメール🔻

「最近は車での攻撃はまったくなくなりました!

夜間の攻撃も何となく感じる程度になってきました。

これはリーディング中でアリアンワールドに守護されているためでしょうか。

それとも、消える方向へシフトしているのでしょうか。

 

私自身は覚醒へ向かい始めた感じがしています。

あまり回りの情報に興味がなくなってきました。」

🔻別の日にペガサスさんから届いたメール🔻

 

「昨晩、寄生意識の活動が活発だったのですが

寄生さんがピコピコ頑張っても、私がかなり恐怖を手放したので

攻撃を作り出す材料が私の中にない。

恐怖や攻撃がリアルにならない。

それでも寄生さんは諦めない。

なのでハートの愛を寄生さんに送ってみる。

次に寄生さんの本体に送ってみる。

次に組織のみなさんにも送ってみる。若い衆にも送ってみる。

あんたが攻撃を続けたら、組織のみなさんに愛を送って

みんなでワンネスに戻る作戦で行くよとメッセージしたら

パタッと寄生意識が閉じました。」

 

という嬉しい報告がどんどん届く。

やっぱり覚醒と防御力は、比例する。

自分がしっかりと自分の中身や自然界と繋がれば、ゴン助さん達は攻撃出来なくなる。

​と、確信する。

【日本のゴン助さんたちの丘掃除作戦】

ペガサスさんへの攻撃が再発。

🔻ペガサスさんからのメール🔻

「前の夜と昨夜と二日続けて夜の攻撃を受けました。特に昨晩はかなり痛くて我慢できず

『こうなったらアリアンさんに頼んでマックロクロスケにしてやる!』と念じていると

攻撃が止みました。

しばらくすると

『マックロクロスケはやめて』と伝わってきます!!

『コンリンザイ攻撃を止めればやらないかも。車の攻撃も止めること。』

と念を送っときました。

今日、車については微妙。

何か耳がキンキンするし。

今日から様子をみて、攻撃があるようなら

リーディングの代わりに私に攻撃を仕掛けてくる本体への「マックロクロスケ攻撃」を依頼したいと思います。」

🔻私からペガサスさんに送った報告メール🔻

この後に及んで夜にそんな激しく攻撃してくるとは。

もう今さら「マックロクロスケはやめて」と言っても遅いです。

 

「日本にいる、ペガサスさんに直接攻撃してるゴン助さんたちをなるべく大勢一気に丘クリーニングしたい!」

とルシフェルにお願いして、作戦決行してきました!

ーーー

グラウンディングして

上を見るとルシフェル

 

ルシフェルのマントに包まれて、着いた場所は・・・

おお、自分の丘だ

 

自分の小さな丘の上だけど、何やら混み合ってごちゃごちゃしてる

天使たちがいっぱいいる

その中の半分は、黒い服着て黒い羽が生えてる、黒い天使

もう半分は普通の、白い天使

 

12人の堕天使

12人の白天使

合計24人の天使たちで、小さな丘がごった返してる

 

どうやら、2人1組の白黒チームになって行く作戦らしい

12個のチーム+私、の13チームになる

 

てか堕天使って、ルシフェルだけじゃなかったの??

《堕天する》って、かなりの大ごとなんでしょ?

こんなにいっぱい堕天してたの?

天使界って大丈夫か?

 

ギュー(ミカエル)「昔の事だ。色々あったんだ」

 

ふーん、まあいいか・・・

 

ああそういえば、それぞれのターゲットの丘にはどうやって入るの?

勝手に入れないじゃん?

 

ルシフェル「俺がいれば大丈夫だ。入れる」

 

え、ゴン助さんって下っ端まで全員悪魔と契約してんの?

 

ルシフェル「そうだ。それにペガサスに手を出しているのは、すでに下っ端ではない。」

 

そうか

あ、あとどうやってターゲットの人間を見つけるの?

 

ライディーン「ルシフェルと契約してる人間がターゲットだろ」

 

ああそうか

でルシフェルはどのチームと一緒に行くの?

 

ルシフェル「分身して全チームに同行する」

 

なるほど

 

ライディーン「ほら始めるぞ!行くぞ!」

 

おっけい行こう!

 

 

ーーー

 

 

全員で私の丘を飛び出した

 

私はライディーンに乗って、ルシフェル、ギュー、アトゥム神と宇宙を飛ぶ

天使たちは黒天使と白天使が2人で1チームになって、12チームに別れてそれぞれ宇宙空間を飛んで行った

 

 

私たちチームの目的の丘が見えてきた

 

同時に、その丘の持ち主がどんな人か何となく感じ始める

 

男性

西日本担当のチーフ的な人・・?

用賀と八王子、って頭に浮かぶ

 

男性の丘に着陸

ジャングルみたいな場所

 

上空から、碧族の軍団が迫ってくる

考える前に・・・アリスか、自分の中誰かが勝手に動く感じがして

お腹におもいっっっきり光エナジーを溜め込んで

上空の碧族たちに向かって解き放った

 

そのままどんどんエナジーが自分から溢れ出て

自分でもびっくりしてる間に、どんどん膨れ上がって

光エナジーが丘全体に広がって

丘にいる全ての碧族を、一気に浄化した

 

そんな事が出来たって事に驚くと同時に

さすがに下の体ごとぜえぜえ肩で息してて

上を見ると、アトゥムが丘に結界を張っていて

 

私の丘からいつの間にか、黒犬が3匹きた

この丘を守りたいらしい

 

 

ーーー

 

 

すぐに次の丘へ移動

 

次のターゲットは女性

東日本担当っぽい

横浜と感じる

 

丘はすでに、外側が碧族の軍団でびっしり囲まれてた

碧族で丘が見えない

 

この女性の丘を宇宙の遠くに見つけた時から

なぜか悲しい気持ちが湧いてきてる

丘を大量の碧族が囲んでいるのを見て、泣きそうになる

 

たまらない気持ちになって、碧族たちに叫んだ

 

あんたたち、一体どうしたいんだよ!

このまま戦っても結果は分かってるんでしょ!

うちの丘においでよ

新居島も、アリスの丘もあるから

もう戦うのやめようよ

 

一番先頭にいる碧族が叫んだ

 

「俺たちは戦わない!これは俺たちの終わりであり、新たな始まりだ!

さあ今ここで、俺たちを光で囲め!

お前の丘へ行こう!」

 

またお腹の中に大量の光エナジーが溜まるのが分かって

最高潮まで溜めてから、丘に向かって放出した

 

 

全ての碧族たちが消えて

アトゥムが彼女の丘に結界を張って

 

何だかとても悲しい気持ちのままライディーンを見たら・・・

 

うわ!!!

ライディーンが泣いてる!!!

 

「彼女は古い仲間だ。ずっと正気じゃなかった」

 

って言いながら、自分の毛を一本抜いて、彼女の丘に投げて刺してた

 

 

ーーー

 

 

2人の丘クリーニングが終わって、自分の丘に帰って

他の天使たちに結果を聞いてみた

 

どうやら白黒天使12チームは、それぞれが1つの丘を綺麗にしてきて

私のチームが2つ綺麗にしてきて

 

全部で13人の日本のゴン助さんの丘が、綺麗になったらしい

【鉄ベッドの解体】

【13人の日本のゴン助さんの丘】をクリーニングした次の日、ペガサスさんから

「昨夜は痛い攻撃はありませんでした!

昨夜の夢

何かの原因(何が原因かは忘れましたが)で心を傷つけられた子供が

どこまでも追いかけてきて、必要に嫌がらせをし続けてくる。

最後に子供は力尽きてぐるぐる回りながら私の世界から小さくなって消えていきました。

どうもこいつが私に痛みの攻撃を送っていた奴だと思いました。

これが女ゴン助か。

というメールが届く。

ーーー

この頃、うちの子供達が【寝ている時の痛い攻撃】を3人同時に受けたので、

先日と同じ作戦(アメリカ編)を決行。

アメリカのゴン助さん達の丘を、18人分クリーニング。

ーーー

ペガサスさん、何かに導かれて出かける【ギュードライブ】に繰り返し出かける。

そして出かける先々で、素晴らしいエネルギーを受け取る。

ペガサスさんの覚醒は進み、気になっていた「自分の中の傷付いた子供」を自分で癒す事に成功。

「昨夜は短い時間でしたが

どうもアストラル次元を風を切って飛んでいる夢?

おそらく本当に飛んでいたのだと思います。

自分の身一つだったと感じました。

回りは何も見えず、灰色の雲の中を飛んでいるような感じで

風だけが強く、体にあたっているのを感じました。

もっとよく見えるようになりたいです!

 

夜の攻撃も特にありません!」

という報告が届く。

ーーー

​ペガサスさん、長年使っていた鉄ベッドを解体・処分する。

以上が、ペガサスさんと共に集団ストーカー攻撃と戦った、約半年間の記録です。

 

実はペガサスさんは、鉄ベッドを解体してから約3ヶ月後、また周囲にゴン助さん達を見かけるようになりました。

【痛い攻撃】も始まり、再度リーディング3回セットをご依頼頂き、とにかくまずは

『日本のゴン助さん丘クリーニング作戦』を決行。

全部で45人のゴン助さん丘の碧族を浄化し、結界を張ってきました。

作戦決行後、すぐにペガサスさんへの【痛い攻撃】は弱まったのですが、完全には無くならず。

その後

『ゴン助さんグループの人々をピラミッド状にイメージして、ピラミッドの上から下まで同時に丘クリーニングする作戦』

を決行。

作戦決行後疲れて寝てしまったけど、起きたらペガサスさんから

「電磁波を感じなくなった」

とメールが届いていました。

そしてその1週間後、ペガサスさんから届いたメールには。

「昨夜はサイキック攻撃がけっこうしつこくあったのですが

攻撃をしている本体に愛や光やワンネスの思考を送ったり

私に関わっているゴン助にも愛や光を送り覚醒の道に導く作戦や

日本の集スト組織のワンネス化や

世界の集スト組織のワンネス化の祈り

等で応戦し最終的には攻撃が止みました!!」

と書いてありました。

今まで軽い攻撃なら防御出来るようになってきてたけど、夜の本格的な攻撃を自分だけで防御出来たのは初めてです。

メールを読んで、嬉しくて嬉しくて。

感動してしまいました。

ーーー

集団ストーカー軍団は、どうやら「諦める」という事はなかなかしないようです。

ご本人の丘を浄化し、過去生リーディングを重ね覚醒を進め、同時にゴン助さん丘をクリーニングする事で、攻撃は軽くなる/一時的になくなります。

でもどうやら、、、ゴン助さん丘を沢山クリーニングしてきても、しばらくすると次のゴン助さんたちが派遣され、攻撃が再開される、という事のようです。

集団ストーカー組織自体が潰れてくれない限り、相手が諦める事は無いのかもしれません。

​それでも本人の丘がしっかり守られていたり、本人の覚醒が進む事で、ゴン助さんが送ってくる寄生意識や痛い攻撃などに対して、自分で防御/反撃出来るようになります。

集団ストーカーは【サイキック攻撃】を多用してきます。

その為、攻撃を受けている人は【サイキックエナジー】への感度が高まっていきます。

覚醒しやすくなるのです。

ある程度自分で反撃し、どうしてもダメな時には依頼してもらって、ゴン助さん丘クリーニングを決行して一度攻撃を止める・・という方法が取れるようになります。

ーーー

集団ストーカー攻撃を回避するためには、ご依頼者と私が信頼関係を築き、チームとして一緒に立ち向かう必要があります。

集団ストーカー回避のご相談は、まずは当ブログを読み、アリアンについてある程度知ってからご連絡下さることをお勧め致します。

(そしてブログの前半を電子書籍で読んで頂けると、ただ単に私がとっても喜びます^^)

電子書籍『覚醒物語』

旧ブログ月の泉『はじめまして』

新ブログ月の泉

【ペガサスさんから、現在集団ストーカー被害に遭っている方へのメッセージ】

ペガサスです。

 

これを読む方はアリアンさんのブログを読んでいる方なので

スピリチュアルや覚醒に興味がある方だと思います。

 

私は約5年間、断続的に集団ストーカーの攻撃を受けていました。

相当ひどい状況まで追い込まれました。

何が大変といっても誰にも理解してもらえず

誰も助けてくれないことが一番大変でした。

集ストを受けている方なら分かると思います。

 

私がいくつかラッキーだったのは

家族と同居をしていたのでご飯の心配をしなくてよかったことです。

あと車で職場まで送り迎えをしてもらっていた時期もありました。

それから向精神薬の副作用の怖さ知っていたので

心療内科等へ行かなかったのもよかったです。

若いころ心療内科の薬で殺されそうになったことがあったからです。

 

結果的に集ストとの闘いの中で私は覚醒の道へ近づきました。

一人きりの闘いの中で心が鍛えられたのだと思います。

 

集スト中、私が貫いたのはこの状況を「人のせいにするのはやめよう」ということでした。

「親のせい」とか、「社会のせい」とか

別に「自分のせい」とも考えませんでした。

過去にした行動をいちいち後悔したりもしませんでした。

これについては多少後悔や反省した方がよかったのかもしれませんが。

 

集ストは止んだかと思えば、また始まりの繰り返しで

徐々にその攻撃は強力になって行きました。

いよいよ自分的に限界が近づいてきたのが分かりました。

その頃「アリアンさんに助けを求めよ」と心の声が聞こえてきました。

初めは躊躇していたのですが、それ以外の方法は思いつかず

アリアンさんに「3回リーディング」を申し込みました。

 

アリアンさんのブログは開設当初から読んでおり

初期にあった無料の手のリーディングやパワー送信にも参加したことがあったり

ギューストーンも購入したことがあったので

アリアンさんも私を覚えていてくれていました。

 

その後はアリアンさんのブログの「集団ストーカー回避法」にある通りです。

 

アリアンさんがすごかったのは

集団ストーカーについて何も知らなかったのに

私の置かれている状況をメールを読んだだけで完全に理解してくれたことです。

そしてアメリカにいてリーディングを行い

集団ストーカーを排除するという結果を出してくれたことです。

そんなことあり得ますか!

日本で5年間、集ストを理解できる人はほぼいず、誰も助けてくれなかったのに!

(間接的に助けになった人はいましたが)

 

アリアンさんに助けてもらった後、集ストの攻撃に

サイキックが利用されていることを理解しました。

逆に言うと、だからこそアリアンさんのような本物の覚醒者でなければ

助けることが出来ないと言えるかもしれません。

 

ただし覚醒者の能力も様々で

アリアンさんは「闇と光を知る天使」という非常にレアな覚醒者です。

この「闇を知る」部分が集ストのような闇組織との闘いで効いてきます。

 

集ストに攻撃をうけている方で、このブログにたどり着いた方は

非常に幸運な方だと思います。

 

それは私が今、普通に買い物に出かけ、散歩し、仕事もしているからです。

それ以上に、私も覚醒の道を歩み始めているからです。

  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle