天国に行ったよ

グラウンディングの時からアリアンロッドがすぐそばにいた


グラウンディングすると、ゆっくり自分が左回転しはじめて

アリアンロッドが「そうよ、いつでも行く時は左回転よ」と言って 左回転がどんどん速くなって いつの間にかアナドラ(赤龍)に乗ってて すぐそばにシルバ(青龍)に乗ったアキラもいて アナドラとシルバが高速で左旋回しながら上昇した


グーンと一気に上昇して、白くて明るいところに出た 白いモヤモヤが全体的にかかってる 雲の中みたいな感じ でも地球って感じはしない 白いモヤモヤの世界の中をアナドラに乗って飛んだ 横にはシルバに乗ったアキラ アリアンロッドもずっと一緒にいる 白いモヤモヤの世界をずーーーっと飛んでると、先の方に黄色?金色?の光が見えてきて 金色の光がどんどん近くなって 金色の光の中に入った 眩しい!って一瞬目を閉じて 金色の光の中を進んで、眩しすぎてほとんど目が開けられなくて 急にバッ‼️って眩しいのが終わって、広いどこかに出た

足元は芝生 小さな花がいっぱい咲いてる 青い空 たまに浮いてる小さな可愛い雲

心地良い風 流れる小川 芝生の向こうは美しい森 ここはどこ? またずいぶん気持ち良い場所だこと… アリアンロッド 「天国よ」 て!!天国ーー!? 天国ってあったの!!?? ライディーン(いたのか) 「そりゃあるだろ、地獄(冥界)もあるんだから」

さらに周囲を見渡してみると、チラチラと人が居るのが見えた 木に座って泣いてる女の人 空を見上げて「くそっ」とか言って悔しがってる人 じーーっと芝生に座って考え込んでる人 天国って何するところなの? アリアンロッド 「物質界(地球)での人生が終わって地獄(冥界)へ落ちなければ、まずはここに来るのよ。 まだ死んだばかりで、物質界での想いが色濃く残っている時期を、ここで過ごすの。 終わったばかりの人生をゆっくりと振り返り、一つ一つの出来事を反省したり、逆に自分を褒めたりして、一つ一つを浄化していくのよ。 そして終わったら魂の家に戻るの」 そうだったのか… 死んですぐの時は、まずみんな天国にくるのかー 地獄行きの人たちばっかり見てたから全然知らなかったよ アリアンロッド 「死んで天国に行くか地獄に行くかは、自分で決められるのよ。 明るい金色の光の方(天国)へ進むか、落ち着いた青い光の方(冥界)へ進むか。 自分で決めるの。 苦しみを抱えたまま死に、自分自身の力だけでは抱えた苦しみを浄化しきれないと感じる魂は、自然と青い光に惹かれ冥界へ行く。それで良いの。冥界では炎が苦しみの浄化を助けてくれるから」




芝生の向こうの森の木々には、大小色んな大きさの黒紫でピカピカに光る玉、みたいなのがいっぱい付いてるのが見える


あれ知ってる!!!エゴボールじゃん!!!


誰かが1本の木の下で、自分の中からエゴボールを取り出して、木の枝に向かってポンっと投げた

エゴボールは木の実みたいに枝にくっついた


ほおーーなるほど

生きてる時に抱えてたエゴボールを、この森の木の枝にくっつけていくのか

天国にはエゴボールの森があるのかー



その時急に自分がどんどん左の方、左の方へと引っ張られて 芝生の上をどんどん左に勝手に移動して うわああああコントロールできない!左に行っちゃうよーーーー!! とどんどん左に行って、急に『落ちた』 天国のはじっこ?から落ちた どんどん落ちる 天国の金色の光がどんどん遠ざかっていく 周囲に闇の気配が出てくる ああこのまま落ちれば冥界まで行くんだな、と思う アリアンロッド 「ここで良いわ。止まって」 身体が急に止まった

まだまだ下の冥界には遠い、でも上の天国からも遠い場所

天国と地獄の間にある場所 光でもなく、闇でもなく、グレーのモヤモヤした世界 なんかハッキリしない世界だなあ モヤモヤしてて、どよーーんとしてて これならまだ冥界の方がパキッと『闇!』って感じで心地良い気がする アリアンロッド 「ここは【中間の世界】。 天国と地獄の狭間。 死んだあと、ここに来てしまう人が居るの。 天国に辿り着いた直後、強い後悔などから帰ろうとして自分から落ちていってしまう。 この【中間の世界】では、魂の自分、、生まれる前の自分をなかなか思い出せないの。 物質界に生きていた時の意識にかなり近い状態のまま、ここに来てしまう。 そして意識がまだ地球と濃くつながっているから、ここから地球に戻って行ってしまう。 地球のもと暮らしていた場所や、思い出の場所なんかで、彷徨い続けてしまうの」


昨日。

アリアンロッドに呼ばれて瞑想してみたら、天国に連れてってくれました。

とにかく忘れないように携帯にメモして、今ここに書いてみました。


今まで地獄しか見てなかったので、天国って無いんだと思ってました。

あったのか!とビックリ。



どうやら死んでから天国に行っても地獄に行っても、結局は今回の人生をじっくり振り返って、一つ一つの出来事を浄化させる…って作業はやらなきゃいけないみたいですね。

それを天国で自分1人でやるか、地獄で炎に手伝ってもらってやるか。の違いで。 (あーでも地獄行っちゃうと戻るのが大変か)



あ、それと、天国では少人数グループも見ました。

1人が人生を終えて一つ一つの出来事を振り返ってて、周囲にその人のカケラさん(過去生)たちがいて、みんなで話してました。 なので天国ではカケラたちと一緒に居られるみたいです。

きっとガイドやアニマルたちも一緒に居られる。


1人で居た人が多かったのは、多分「まずは1人で振り返りたい」という事なんだと思います。


天国では、望めばカケラたちやドラゴンやアニマルやガイドなど、みんなと一緒に居られる。そこが地獄とのいちばん大きな違いかも。 とにかくとっても興味深い『お出かけ』でした!










🔻アリアンロッドの【浄化+癒しエナジー】です☆




  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle