【自分の能力】(11/23裏ブログより)

こんにちは!(・∀・)

11月23日、月曜日です。


『自分の能力』って不思議なもんだなあ。


と、思わせられる出来事が最近ありました。

まだ頭の中で上手くまとまってないので、ここでブツブツ書いてまとめてみます。





私たち人間それぞれに沢山の【過去生】があって。

生まれる前、ワンネスの世界では、自分の全ての過去生と繋がってて。

(てか他人とも繋がってる。みーんな繋がってる)


でも3次元世界(地球)に生まれる時に、ほとんどの人は自分の過去生との『繋がり』を切って生まれてくる。


【自分の能力】【地球に生まれる目的】も、忘れて生まれてくる。


で、ワンネスから地球に生まれる時は、2つの魂が1つの人間になって生まれてきて。



この【2つの魂】それぞれが沢山の【過去生】を持ってて。

その過去生たちも、みーんな一緒に地球に来る。(本人のにステイ)



あ、でも【守護】(ガイド)たちもいーっぱい一緒に来てくれるから、こんな感じかな?

絵にすると『生まれる』ってずいぶん賑やかだなあ。お祭りみたい。



で、地球に生まれた時はほとんどの人が【過去生との繋がり】を切ってるから、自分が過去生でどんな人生を生きたのかとか、過去生でどんな技術を手に入れたのかとか、全然覚えてないけど。

【自分の能力】や【地球に生まれた目的】を忘れてるけど。


3次元世界での生活の中で、自分の中に抱えている(しかも過去生から繰り返してる)【傷(恐怖心)】や【エゴ】をしっかり正面から見据えて、一つづつ手放していくと。

身体の中のチャクラの線に沿ったパイプみたいなのが、少しづつお掃除されてキレイになって。


パイプがキレイになると、過去生との繋がりが戻ってくる。

【自分の能力】や【地球に生まれた目的】が、見え始めてくる。


過去生との繋がりが戻ると、【過去生での自分が持ってた(身につけた)能力】を今生で使えるようになったりする。


このため(パイプ掃除)には別に「絶対に覚醒しなきゃいけない」って事は全然なくて。

自分の恐怖心やエゴとしっかりご対面(毒出し)していけば、守護の声なんて聞こえなくても、アストラルトラベルなんてしなくても、過去生との繋がりは強化されていく。

【自分の魂本来の目的の道】へと近付いていく。


たとえば誰かが波乱万丈の人生を生きてて、人生で問題が起こるたびに毎回自分の恐怖心やエゴから目を背けずに立ち向かい、一つづつエゴを手放して自分を変化させていると。

たとえば50代とかでいきなり「絵を描きたい!」と強く強く思って、急に絵を描き始めるかもしれない。

そして今までまともに絵を描いた事なんてないのに、多くの人々の心に響く素晴らしい絵が描けてしまうかもしれない。

パイプがキレイになって過去生との繋がりが戻ると、【過去生】で自分がすでに手に入れていた『能力』が戻る。


そういう「スピには全く興味ないけどパイプのお掃除を自分で進めていける人」も、ある程度パイプがキレイになってくると【守護(ガイド)】からのメッセージやサインを受け取れるようになっていくけど、そういう人は頭に送られるメッセージを『自分の直感』として捉える。

そしてそれで全然良い。





えーっとそれで結局何を書きたかったんだっけ?(;´Д`)


あ、そうそう。

その『自分の能力』について。


「自分の隠し持った能力って何なんだろう」

「自分の人生の目的は何だろう」

って思ってる人は多いと思う。

「自分の過去生からの得意技、能力が知りたい」

と思ってる人はいっぱいいる。



私のニューヨーク時代からのお友達りべるらさんも、ずっとそれを模索していました。

(*りべるらさんのHP【akitsunholisticworld】)

(*りべるらさんの 【note】)


りべるらさんは絵が得意で武蔵美大出身で。

ホリスティック栄養学を学んでいて、ヘルスコーチの資格を持っていて。

「自分の得意な能力を使って何かしらビジネスをしたい」

と常に考えていました。


りべるらさんは私と真逆で、ぜんぜんめんどくさがり屋じゃなくて。

興味のある事はなんでも精力的に勉強する、行動力の人で。

でもいつも「これで良いんだろうか・・」「なんか上手くいかない・・」という言葉を聞いていました。


そしてりべるら息子くん(この記事に出てる石のエナジーに敏感な子です^^)、4歳の頃からうちの長男とお友達なんですが。

ここ数年はりべるら息子くんが・・結構激しめな反抗期(←オブラート包んでます)に突入し、シングルマザーのりべるらさんは本当に大変な時期を過ごしていました。


その【超大変な時期】に、りべるらさんは、自分の【内観】から逃げませんでした。

「状況が変わらないなら自分が変わってやる!」と正面からぶつかって行った感じです。


りべるらさんは内観を続けて自分のエゴを1つ1つ見つけ出して、「確かに自分はこのエゴを抱えてた」と認め、この人生でそのエゴによって引き起こされてきた事柄を思い出し、反省し、エゴを手放しました。

この人本気でやる気だな、と感じたので、この夏にりべるらさんと息子君がうちに長期滞在してた時に、私も「こういう恐怖心も抱えてない?」「こういう部分で息子くんとぶつかるんじゃない?」と気付ける事はどんどんぶつけました。


毎回毎回傷つき落ち込んだと思うけど、りべるら母さんは逃げませんでした。


この秋、りべるらさんは明らかに以前と変わっていました。

そしてりべるら母さんが変わると、息子くんも変わっていました。


りべるら息子くん14歳。

これから反抗期本番、というタイミングで、ものすごーーーく穏やかになり。

お母さんと冗談言いあって笑い。

お母さんと仲良く2人でスーパーに出かけ、重い荷物は全て持ってくれて。

人肌恋しくなるとお母さんにハグしてます。(1日に何度もw)


ほんの数か月前までは警察呼ばれるレベルの喧嘩をしていた母と息子が、今ではラブラブ親子に大変身しました。




で。


りべるら親子が仲良くなって良かったなあーーーー(*‘ω‘ *)、と思ってたんですが。


2日前だったかな?

頭の中に誰かが凄い勢いで『送ってくる』んです。



「りべるら息子のここ数年の反抗期は本当に激しかった」


「あそこまでこじれにこじれた親子関係が、14歳っていう超多感な時期に『激しく良好へ向かう』ってそうある事じゃない」


「これがりべるらの【能力】」


「他の『今現在子供との関係で困ってるお母さん』に対して、りべるらだけが出来るアドバイスがある」


「困っているお母さんの気持ちを深く理解してあげる事が出来る。そしてどう自分の気持ちを変化させていけば子供との関係が良くなっていくのか、教えてあげる事が出来る」


「これは『今から訓練しまくって習得する能力』じゃなく、りべるらはすでにプロ」


「これこそが、りべるらが新たに手に入れた【能力】」



最初は送られてくるまま受け取り、ほおー確かにそうかもなあ、なんて思って。

その日はそのまま寝たんですが。


次の日、目が覚めた瞬間から頭の中に



「これはりべるらの【過去生からずっと訓練を続けて身につけた能力】」


「過去生でも何度も家族との関係で失敗し、悩み、苦しんだ」


「今生で恐怖心やエゴを手放した事で、過去生での数々の失敗全てが『能力の糧』と変わった」



とノンストップで入ってきます(;´Д`)


うわあああああもーーー分かりましたよ!

りべるらさんに伝えればいいんでしょーーー!!


と、LINEで「頭に伝えられた言葉」をそのままダーーーっと送りました。


りべるらさんとは昔からのお友達なので、私はりべるら守護さんの『お使い』に使われたんだと思いますw





この一件で『自分の能力』って不思議なもんだなあ。と。思ったわけです。


りべるらさんにとっては【最大の悩み】だった『息子との関係』が、今では【能力/特技】に変わった。



【最大の悩み】を奥まで掘ってみると、実はそこに【自分の能力】が隠れていた



辛い状況は、その分野の『プロ』になるための訓練中だった。


辛い状況にずっと居続けると辛いままだけど、内観を進めてパイプをお掃除していけば辛い状況から脱出出来るし、脱出した瞬間から『辛い状況で戦っていた自分』が【能力】に変わる。


不思議だなあ。

てか良く出来てるなあ。



まとまってなかった頭の中、書いたらまとまった。










🔻【シャスタ山の希望エナジー】です☆






  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle